JMMでご紹介したワイン

ワインは語りかける 村上龍さんの主宰するメールマガジン、JMM(Japan Mail Madia)で、ちょっとしたコラムを書かせていただきました。


  第7回 土地の香りが漂うシャンパーニュ、レコルタンの魅力
 第6回 ダンテ、マキャヴェリ、メディチ・・・中世イタリアの歴史を伝える、現代のワイン
 第5回 南イタリアへの郷愁が薫る・・・、ワイン生産者としてのフランシス・コッポラ
  第4回 トム・クルーズが愛飲するフランス南西地方のワインとは
ビオマーク当店では、有機栽培ワインに「てんとう虫マーク」を付けています。


第7回 土地の香りが漂うシャンパーニュ、レコルタンの魅力

第七回 「土地の香りが漂うシャンパーニュ、レコルタンの魅力」掲載文

シャンパーニュ地方


業界で「レコルタン」と呼ばれる小規模自園栽培醸造家たち。ほとんど目立たない存在でしたが、最近日本でもその存在が認識されるようになり、個性的な味わいが注目されています。


モンターニュ・ド・ランス地区

モンターニュ・ド・ランス地区では、文字通りランス郊外の南向きにある山の斜面に、心地よいブドウ畑が広がっています。なだらかな山野上部から見下ろす一面のブドウ畑の風景はとても魅力的。ここではブルゴーニュでも有名な黒ぶどう、ピノ・ノワールが中心に栽培されていて、コクと力強さが基調のシャンパンとなります。

フレデリック・マルトレ   ブリュット・レゼルヴ 
Frederic Maletrez Premier Cru Chamery

 NV ¥5,410 発注本数 本 

ピノ・ノワールの聖地、モンターニュ・ド・ランス地区プルミエ・クリュ格付けシャムリー村産の、しっかりとした個性を持つレコルタン(自社畑)生産者。

このシャンパーニュは、1930年代を彷彿とさせるようなクラシックなラベルデザインにも象徴される、しっかりとした実直な辛口の味わいが特徴。特に平均8年ものの、リザーブされたワインが40%もブレンドされています。そのために 、しっかりとした色合いと熟成された複雑な風味が感じられます。この土地を感じさせる複雑な香味は、洗練された雰囲気はありませんが、重量感があって、シャンパンならではの存在感が見事です。

例えば、スモークされた食材などにあわせると面白い相乗効果が出てくることでしょう。 糖分添加も8グラムとかなり少なめ。

ピノ・ノワール80% シャルドネ20%

レコルタン・マニュピュラン(自社畑のドメーヌ・シャンパン)

ヴィルマール  グラン・レゼルヴ ブリュット リリイ
Vilmart Grande Reserve Premier Cru Rilly

 NV¥6,580 発注本数 本 

『レコルタンのクリュッグ』、『シャンパーニュのムルソー』などの異名を持ち、グラン・クリュより高く評価される、プルミエ・クリュ。知る人ぞ知る実力派生産者が、ヴィルマールです

畑は、モンターニュ・ド・ランスの中心部、有名なヴェルズネイのすぐ隣にあるピノ・ノワール・に最適の斜面で力のあるブドウは、まさに樽熟成にふさわしいワインが生まれます。その能力を最大限生かすために、全てのワインが木樽熟成で造られ、柔らかく豊かな質感を持つ特別なシャンパーニュとなります。
樽熟成をした白ワインと同じようにやや大きめなグラスで、スワリング(グラスを回す)して、香りを楽しんでください。

ピノ・ノワール70% シャルドネ30%

レコルタン・マニュピュラン(自社畑のドメーヌ・シャンパン)

エグリ・ウーリエ グランクリュ ブリュット アンボネイ村他
Egry-Ouriet Brut Tradition Grand Cru 

 NV¥8,552 発注本数 本 

ピノ・ノワール主体のレコルタン・シャンパーニュで最高の評価を持つ素晴らしい生産家がこのエグリ・ウーリエ。レコルタンのカリスマ的人気を持っています

完璧主義者との異名を持ち、栽培から醸造まで天才的な技量を発揮する。グランクリュ100%でつくるこのシャンパーニュは、スタンダード品ながら、ノン・ビンテージ最高の逸品。

口当たりの力強い果実感が何とも魅力的なシャンパーニュ。
シナモン、ブリオッシュ、ハーブ、パンなど大変に複雑で豊かな香りに満ち、赤系果実香が口中に広がる素晴らしい美味しさ。

ピノ・ノワール70% シャルドネ30%

レコルタン・マニュピュラン(自社畑のドメーヌ・シャンパン)

エグリ・ウーリエ グランクリュ エクストラ・ブリュットVPアンボネイ村他
Egry-Ouriet V.P. Grand Cru

 NV¥11,800 発注本数 本 

エグリ・ウーリエが目指す最辛口シャンパーニュは、2grだけドサージュをして、82ヵ月瓶内熟成を酵母とともに過ごした、このエクストラ・ブリュット。

完璧主義者との異名を持ち、栽培から醸造まで天才的な技量を発揮する。グランクリュ100%でつくる、ノン・ビンテージの特別長期熟成品。長く澱と共に瓶熟成をすることによって、アミノ酸など様々な要素がシャンパーニュに溶け込み、より複雑な旨みが構築されるのです。

畑は、地元アンボネイを中心に、ブジィとヴェルズネイ、全てがモンターニュ・ド・ランスのグランクリュで、しかも40年以上の古木に限られます。
胡椒など凝縮したスパイス香と蜂蜜やトースト、ナッツ香などが豊かに現れます。
口中に残る永い余韻も印象的。

ピノ・ノワール60% シャルドネ40%
3ビンテージをブレンド

レコルタン・マニュピュラン(自社畑のドメーヌ・シャンパン)

ヴァレ・ド・ラ・マルヌ地区

ヴァレ・ド・ラ・マルヌ地区は、バランスの良さが魅力。ピノ・ノワールに柔らかな深みと多様性が感じられます

ガティノワ トラディショナル・ブリュット・グランクリュ AOC Champagne Ay Grand Cru

¥5,680 発注本数 本 

レコルタン生産者として代表的な作り手がこのガティノワ。グランクリュ100%の村Ay(アイ)からつくられる柔らかいふくよかさを感じさせるシャンパーニュです。

アイはヴァレ・ド・ラ・マルヌ中央に位置するピノ・ノワールの銘醸地。この村のぶどう畑はほとんどが南向きの斜面にあって、北フランスのおだやかな陽光を最大限浴びることができます。

ガティノワの卓越したシャンパーニュの秘密は、素晴らしい所有畑と、伝統の継承にあります。冷たい北風が遮断され、かつマルヌ川の反射光と湿度による暖かな気温の恩恵を受ける最良の地、アイ村27区画だけを所有し、テロワールを反映した最高のシャンパーニュをつくり続けているのです。

ピエール・シュヴァルと妻、マリー・ポール・シュヴァルがつくる、家族経営のレコルタンなのです。多くの真にプロフェッショナルなソムリエに愛されるシャンパーニュです。

レコルタン・マニュピュラン(自社畑のドメーヌ・シャンパン)

ピノ・ノワール80% シャルドネ20%

コート・デ・ブラン地区

繊細なエレガンスが際だつのがコート・デ・ブラン地区。 ほとんど白ブドウのシャルドネ種だけが植えられています。 薄い表土の下は、真っ白な白亜質(大理石)土壌となって、特別なミネラル感が高貴なシャルドネに与えられます。その上で幸運なことに、この場所だけ東向きの斜面が連なっています。ブドウ栽培の北限といわれるシャンパーニュ地方でも、東向きで朝日を充分に浴びることの出来るこの地区は、霧が発生しないために繊細なシャルドネが健康的に育成できるのです。シャルドネから造られるシャンパンは、泡のキメが実に細かく、とても繊細で微妙な味わいをもつ、女性的でエレガントな味わいになります。

ピエールジモネ ブラン・ド・ブラン1er Cru キュイ 
Pierre Gimonet Premier Cru Cuis

375ml ¥2,458 発注本数 本 

750ml ¥4,880 発注本数 本 

シャンパーニュとしては珍しい、全てシャルドネ自社畑の家族経営による、優れたレコルタンの造り手。

ジモネは、シャルドネの主産地コート・デ・ブラン地区キュイ村で1750年以来存在する銘家。

このシャンパンも1級格付畑キュイ村のシャルドネのみによる繊細なシャンパン。ドサージュといわれる仕上げのリキュール添加もごく僅かしか行わないため、しっかりしたドライな辛口に仕上がっていますが、優れたシャルドネ・シャンパン独特のミネラル質の厚みをもっています。

至高のアペリティフにふさわしい、辛口シャンパーニュ。

裏ラベルにフランスのワイン格付ガイド「クラスモン」の評価が下記のように紹介されています。

「・・・この卓越した純粋さと繊細さ、そして見事なフィネスとの素晴らしい調和。これだけ価値のある素晴らしい自家農園シャンパンが、多くの愛好家たちに未だ知られていないことは、信じられないことである。 」<Le Classement 2001>

シャルドネ100%

キュヴェ・デ・ザムルー   アンリ・ド・ヴォージャンシー グランクリュ ブラン・ド・ブラン

NV ¥5,380 発注本数 本 

   シャルドネ・シャンパーニュの聖地オジェで生まれる、特別なブラン・ド・ブラン。生産者アンリ・ド・ヴォージャンシーは家族経営のとても小さなメゾン。自社畑だけで生産する個性的なレコルタンです。
上品な白い花に囲まれたハートマークのラベルの中央には白い鳩が画かれています。 「恋人達のキュヴェ」という名を持つ上品なシャンパーニュ。恋人や夫婦の語らいや豊かな時間のお供に、という願いを込めてつくられました。
 冷涼なシャンパーニュ地区ではシャルドネが栽培されるのは、日当たりの良い東側の斜面だけ。その中でも大理石のような白亜質土壌から生まれる最上のシャルドネは、コート・デ・ブランという特別な地区のグラン・クリュに認められたごく僅かからしか生産されません。
 このシャンパーニュは、貴重なグラン・クリュであるオジェ村から産出されるシャルドネ100%のブラン・ド・ブラなのです。
 キメの細かい泡立ち、上質なミネラル感は、グラン・クリュのシャンパーニュならではのエレガントな味わい。

ジャケ買いしても損はしません。

シャルドネ100%

レコルタン・マニュピュラン(自社畑のドメーヌ・シャンパン)

ロベール・モンキュイ ロベール・モンキュイ グランクリュ ブラン・ド・ブラン

NV ¥5,380 発注本数 本 

  ロベール・モンキュイシャンパーニュの聖地メニル・シュル・オジェで生まれる、特別なブラン・ド・ブラン。メニルといえば、あのサロンや、クリュッグを連想される方も多いことと思いますが、最上のシャルドネが生まれる特別な場所なのです。

ロベール・モンキュイはこの地の家族的生産家。シャンパーニュ地方でも最も石灰分の多い真っ白なグラン・クリュの土壌のみから育つ最高のシャルドネだけから生産されます。
艶やかなエレガントさをもつしっかりとした味わいは、メニルならではのテロワール。育ちの良い果実には、他には変えられない普遍的な力を感じさせてくれます。もちろんミネラル分もたっぷりと感じられる、得難いシャンパーニュです。

シャルドネ100%

レコルタン・マニュピュラン(自社畑のドメーヌ・シャンパン)

第6回 ダンテ、マキャヴェリ、メディチ・・・中世イタリアの歴史を伝える、現代のワイン

第六回 「中世イタリアの歴史を伝える、現代のワイン」掲載文はこちら

イタリア
ダンテ、マキャヴェリ、メディチのワイナリー

  
イタリアは、中世以来の遺跡がそのまま多く残って現代の私達を楽しませてくれますが、優秀なイタリアワイン生産者の祖先にも、歴史の中心人物となった一族が多く関わっています。 メディチ家とニコロ・マキャヴェリ、そしてダンテ・アリギエーリの末裔たちは、今日も本格的なワインを造り、現代に生活する私達に中世の風味を感じさせてくれるのです。

メディチ家の末裔が造るワイン
コンチェルト・ランブルスコ 発泡赤 メディチ・エルメテ DOC
Concerto Lambrusco

 ¥1,790 発注本数 本 

 イタリアの銘家、メディチ家の末裔が造る、辛口の発泡赤ワイン!。名前と優雅なボトルだけでなく、 味わいもスロー・フード協会のガンベロロッソ誌でランブルスコ第1位に輝いたプレミアム品質。

  「ランブルスコ」というと、時々イタリア系のファミリー・レストランンなどで目にすることがあります。そのほとんどは中途半端な薄い色合いで、中途半端に甘いものばかり。
 このワインは今まで日本にあったランブルスコのイメージを変えてくれるすっきりとした辛口の微発泡性赤ワイン。中世から続く銘家メディチの末裔メディチ・エルメテの造るランブルスコの中の最高品質のシリーズがこのコンチェルト(音楽用語で協奏曲の意味であることは、もうご存知でしょう)。

 華やかな赤い色合い。ストロベリーやバラの花びらのような香りが立ちます。

コンチェルト・・・その名前が示すように、軽い肉料理や、当地の名産品パルメジャーノ・レッジアーノのチーズとの饗宴で合わせてみませんか?

ランブルスコ・サラミーノ100% 

キャンティ・クラシコ バディア・ア・コルティブオーノ DOCG 
Chianti Classico Badia a Coltibuono

2009年 ¥3,029 発注本数 本 

有機栽培で丁寧に育てられた自社畑のぶどう100%で造られた、大変にレベルの高いキャンティ・クラシコ。

集中力のある、肉桂やなめし革の要素の強い果実香、自然で厚みのある口当たり、上品さがあり、バランスの良いまとまりは、品質の高さを証明しています。

このコルティヴォーノは約千年以上も前にウェネディクト派の修道僧によって拓かれ、バディア・ア・コルティヴォーノ=「豊かな収穫の修道院」と呼ばれ続けてきました。由緒正しいワインにふさわしい上質なキャンティ・クラシコを作り続けています。特に自社畑のものは大量生産品にはない奥行きの深さを持っています。

現在の所有者はピエトロ・ストゥッキ・プリネッティ夫人。料理研究家として活躍しています。彼女の母親はメディチ家の血を受け継ぐロレンザ・デ・メディチなのです。

サンジョヴェーゼ90% カナイオーロ10%

中世イタリアの詩人 ダンテの末裔が造る秀逸ヴェネトワイン

ダンテ・アリギエーリ
(2ユーロ硬貨)

ダンテ・アリギエーリ(Dante Alighieri、1265 年−1321年)は、イタリアの都市国家フィレンツェ生まれの文人、政治家。 政治的な謀略により、フィレンツェを追われ一族が放浪の旅に出ます。

彼の代表作『神曲』は、地獄・煉獄・天国を詩の中に描いた傑作で、大変に写実的な描写と、わかりやすい表現(当時の知識人が使うラテン語ではなくフィレンツェ方言で書かれた)により、当時の人々に大流行し、後のボッティチェリを始めとしたルネッサンス宗教絵画の原点となった偉大な作品。

・・・・とはいえ、妻がいながら初恋の女性を最美貌の天使としたり、自分の嫌いな人物はローマ法王だろうと、司教だろうと地獄に落として大変な苦しみを与えていたり、とイタリア人らしく、好き勝手な作品となっています。

さてさて、ダンテの息子、ピエトロ・アリギエーリの時代になってようやく一族はヴェネト州に安息の地を得ることになります。そして、そこはヴァルヴォリッチェラの名産地。現在に至るまで、最高のワインを造ることにより、世界中の人々を幸せにすることとなるのです。

ヴァルヴォリッチェラ・クラシコ  セレーゴ・アリギエリ DOC
Valpolicella Classico Superiore  Serego Alighieri 

2011年 ¥4,180 発注本数 本 

 ダンテ ・アリギエーリの息子ピエトロ・アリギエーリが ヴェネトの現在地に開墾を始めてから650年を記念して生産された、スーパー・ヴァルボリッチェラ。なかなか驚異の高品質です。

  このワインは、凝縮感を増すために、通常の造りをしたをしたぶどうと別に、1月にアマローネを造るように半乾燥させたブドウを加えて、もう1回発酵させる、というまるで日本酒の平行発酵のような特別な醸造法によって造られました。

さらに、スロヴェニアのオーク大樽で18ヶ月の熟成後アリギエーリ固有の桜の600L樽で8ヶ月間熟成させて瓶詰めされます。

 深く抽出されたワインは、通常のヴァルボリッチェラとは一線を画した、深みを持ち、セレーゴ・アリギエーリ独特のエレガントな余韻が長く続きます。

コルヴィーナ・ヴェローゼ65% ロンディネーラ20% モリナーラ15%

アマローネ・ヴァルヴォリッチェラ セレーゴ・アリギエリ DOC
Amarone della Valpolicella Vaio Armaron  Serego Alighieri

2009年  ¥9,480 発注本数 本 

 イタリアが生んだ偉大な詩人、ダンテの子孫が造る、濃厚凝縮赤ワイン。ブドウを陰干しして凝縮させるアマローネの中でも高品質で高く評価されています。アマローネの語源は、この自社畑「アルロマン」から由来している、という説もあります。

  アマローネは、ヴェネト固有でイタリアを代表する辛口赤ワイン。ブドウを陰干しすることでエキス分が凝縮され、大変濃厚な口当たりのワインになります。深い苦味と後味に微かに感じる甘味が独自の個性と魅力を持ちます。

 1353年に購入した最初の畑が、このブドウ園 「ヴァイオ・アルマロン」。造られるアマローネは、大変伝統的な造りを踏襲したクラシックなタイプ。風通しの良い部屋で竹製のラックに3ヶ月間陰干しされることで4割ほど重量が減り、ボトリティス(貴腐)菌の作用も働きます。更に スロヴェニア産オーク大樽で4年間熟成させ、最後にアリギエーリ固有の桜の樽600Lで仕上げの熟成を行います。

 濃い深紅色。煮詰めたプラムやチェリーなどの甘く凝縮された香り。力強く、骨格がしっかりしているが滑らかな口当たり。

コルヴィーナ・ヴェローゼ65% ロンディネーラ20% モリナーラ15%

オリーブ・オイル セレーゴ・アリギェーリ   マージ
Olio Extra Vergine di Oliva Serego Alighieri

 500ml ¥2,980 発注本数 本 

名門セレーゴ・アリギエーリ伯爵家の造る最高級オリーブオイル。

  イタリア北部ヴェネト州産の爽やかで軽い風味が特徴の上品なオリーブ・オイル。

14世紀から続く伝統の香りを楽しみください。
レッチオ種、グリニアーノ種、フラントイオ種、カサリヴァ種 

 

 

偉大な中世政治思想家マキャベリの子孫が造るワイン
キャンティ・クラシコ リゼルヴァ  マキャベリ
Vigna di Fontalle  Chianti Classico Riserva D.O.C.G.
2008年 ¥3,580 発注本数

ニコロ・マキャベリは中世フィレンツェ共和国時代の偉大な政治思想家です。

名著[君主論(Principe)]は彼の失脚時代にぶどう園に囲まれたマキャベリ城で、昼間は農民とトランプなどをして、夜になると机に向かい執筆されたものだそうです。

マキャベリ城は現在もその子孫に受け継がれ、とても優れたワインを造っており、城の一角は現在キャンティ・クラシコワイン協会の本部となっています。

メディチ家に追放されながらも中世時代に共和国思想を抱いていた彼は、後世、その究極さから無慈悲と非難されることもありますが、万能の民を導く誉れ高き英雄の再来を待ち望んでいたのです。

現代の不確実性の時代に再び崇高な彼に思いを寄せて500年の歴史の伝わる銘家のワインを味わってみませんか?

熟成感のあるレンガ色を帯びたガーネットの色調、乾燥プラムやなめし革、果実味と熟成感のバランスがとれた枯れた深みのある味わい。ビーフ・カツと合わせると抜群の相性を見せます。

サンジョベーゼ、カナイオーロ

第5回 南イタリアへの郷愁が薫る・・・、ワイン生産者としてのフランシス・コッポラ

第五回 「ワイン生産者としてのフランシス・コッポラ」掲載文はこちら

カリフォルニア
フランシス・コッポラ・ワイナリー

  
コッポラのワインは「イタリア系民族としての郷愁」というエッセンスが加わっているのです。イタリア人にとって毎日のワインが欠かせないように、イタリアから移住してきた人たちにとっても、ワインを味わうことが、民族として忘れたくない必要な日常であると共に、故郷への想いをワインの香りから感じているのでしょう。

フランシス・コッポラ ビアンコ ピノ・グリージョ 
Francis Coppola Presents BIANCO Pinot Grigio California

2014年 ¥1,880 発注本数 本 

「ゴッド・ファーザー」、「地獄の黙示録」等で有名なあのフランシス・コッポラ監督が所有するカリフォルニアのワイナリー。
150人の専任スタッフを揃え(映画は約30人)1975年にワイナリーを買い取り生産を始めました。

 フランシスコッポラが、「デイリーに楽しめる飲みやすいワイン」というコンセプトで、造りあげました。
爽やかでスパイシーな風味を持つイタリア原産のピノ・グリージョを主体につくられているのは、イタリア系民族の血が流れるコッポラ氏ならでは。
  お祖父さんのアゴスティーノコッポラがつくっていた「親しみやすく果実感一杯の味わい」を現代風につくりました。

ビンテージは、自動的に新ビンテージに切り替わりますので、ご了解ください。

ピノ・グリージョ89% ソーヴィニヨン・ブラン6% シャルドネ5%

フランシス・コッポラ ロッソ 
Francis Coppola Presents ROSSO California

2013年 ¥1,880 発注本数 本 

 
 フランシスコッポラが、「デイリーに楽しめる飲みやすいワイン」というコンセプトで、造りあげました。
深い色合い、カカオやシナモンといった甘めの香りが深く、口当たりはコクがあってとても柔らか。酸も控えめで、ワイン単体でも気軽に楽しめるタイプ。 お好み焼きなどのコッテリソース系の食事にも合います。

ビンテージは、自動的に新ビンテージに切り替わりますので、ご了解ください。

 

コッポラ ディレクターズ・カット コッポラ監督の本当に造りたかった想いのこもった
コッポラ ディレクターズ・カット ジンファンデル Dry Creek Valley
Francis Coppola Director's Cut Zinfandel 

2013年 ¥3,780 発注本数 本 

コッポラ ディレクターズ・カットワイン造りは数世代続くコッポラ・ファミリーの生活の一部でした。コッポラ監督の祖父アゴスティーノ・コッポラは、ニューヨークの地下で日常消費用のワインを造っていたそうです。
映画で成功したコッポラ監督は、70年代にナパのワイナリーを手に入れましたが、情熱は増すばかりで、ついに2006年、ソノマに新しく2つ目のワイナリーを設立するに至りました。

イタリア系アメリカ人であるコッポラの得意とするのが、やはりイタリアから渡来したジンファンデル。特別な思い入れがあるのです。
ジンファンデルの聖地、冷涼なソノマのドライ・クリーク・ヴァレーで造られています。

しなやかな口当たり。とても上品なニュアンスと瑞々しい新鮮な果実感が特徴で、心地よい果実香がフィニッシュに余韻として残ります。
僅かにプチ・シラーをブレンドすることによって、ボディを引き締めています。

フィルムを巻いたような特別なラベルは、ディレクターズ・カット(監督特別編集版)のイメージそのまま。ふたつの夢に成功した、フランシス・コッポラ監督の本当に造りたかった想いのこもったワインなのでしょう。

 フランシス・コッポラクラレット  ダイヤモンドシリーズ 
Francis Coppola Claret Sonoma & Napa Valley  
2015年 ¥3,380 発注本数 本 

コッポラの代表的スタンダード・ワイン、クラレットは2006年ビンテージから更に内容を充実させ、モデルチェンジ。産出する地区をナパとソノマに限定し、フレンチ・オークでの熟成として、高級感、凝縮感とスパイシーさが深まりました。
コクはありリッチで柔らかくスモーキーなキャラクター。ブラック・ベリーを思わせる果実味に富んでいます。

ラベルの下に記された、(1910 TYPE)とは、コッポラ・ワイナリーの前身であるニーバム・ワイナリーのギュスタフ・ニーバム氏が行ったボルドータイプのブレンド比率で仕上げたことを意味しています。

カベルネ・ソーヴィニヨン79% プテ・ヴェルド9% メルロー7% マルベック3% カベルネ・フラン2%

フランシス・コッポラ メルロー ダイヤモンドシリーズ NAPA California 
Francis Coppola Merlot

2015年 ¥2,980 発注本数 本 

このワインは、今アメリカで流行のメルローが主体。とてもリッチで柔らかな果実感が一杯。プラムやブルーベリー・ジャムを思わせるとてもフルーティーなワインです。ワインだけでも充分に楽しめますので、映画を見ながらコッポラ監督のことを想像しつつ楽しむのもお洒落です。いかにもカリフォルニア、といった感じの円やかでたっぷりとした味わい。
12ヶ月フレンチオークの樽で熟成しました。

82% メルロー, 6% シラー, 7% カベルネ・ソーヴィニヨン, 5% カベルネ・フラン
ソフィア スパークリング・ブリュット 泡白F. コッポラ
SOFIA F.Coppola Blanc de Blancs 

2015年¥3,080 発注本数  

 フランシス・コッポラ監督 が、愛娘の名前を付けた可憐なスパークリングワイン

ブラン・ド・ブランという白ぶどうだけから造られたスパークリングワインで、ピンク色のセロファン紙に包装されて、コッポラ監督のこのワインへの思い入れが伝わるワインです。

香りは青リンゴやハチミツ系ですが、味わいはしっかりとした辛口です。

 愛娘ソフィア・コッポラは76年生まれでナパヴァレー育ち、現在 は彼女自身もアカデミー監督となり、既に巨匠の仲間入りを果たしました。

ピノブラン、ソーヴィニヨン・ブラン、マスカットのブレンドから造られます。

ソフィア ロゼ F. コッポラ

ソフィア ロゼ F. コッポラ ロゼ

SOFIA F.Coppola Rose
2015年  ¥3,080  発注本数

大好評のコッポラのソフィア・シリーズのロゼ。

深い色合いのロゼ。たいソフィア ロゼ F. コッポラへん女性的でチャーミング。フレッシュなイチゴを搾ったような、果実感に富んだ味わい深いロゼ・ワインです。

 

モントレー・カウンティーのシラーとグルナッシュをブレンドした深みのあるブレンド。 「ゴッド・ファーザー」で有名なあのフランシス・コッポラ監督が所有するカリフォルニアのワイナリー。 コッポラ監督が愛娘ソフィアの結婚を記念して発表した愛情溢れるワイン。ソフィアもアカデミー監督となる、もはや巨匠。

ワインメーカーからは、「春巻きやパエリャ等のスパイシーな食材に合わせてほしい」と、コメントがついていました。

 

シラー+グルナッシュのブレンド

第4回 トム・クルーズが愛飲するフランス南西地方のワインとは

第四回 「トム・クルーズが愛飲するフランス南西地方のワインとは」掲載文はこちら

マディラン
ドメーヌ アラン・ブリュモン

  
ラトゥールやマルゴーのような貴族的なワインではなく、知られざる地方の一般的と評価される土壌と品種を再認識させたモンテュスとブスカセには、様々な困難を乗り越えて現在の確固たる地位を揺るぎないものにした、トム・クルーズ自身に重なり合う共通点があるように強く感じます。

シャトー ブスカセ
Ch.Bouscasse  Madiran A.O.C

2010年 ¥2,580 発注本数 本  

偉大なるアラン・ブリュモンのエントリーワイン

ブスカセはブリュモン氏の19世紀から所有する歴史あるシャトー。粘土質の土壌が特徴で、モンテュスと全く同じ造りをしますがに柔らかな味わいとなります。

ボトルを開けた時から濃厚な香りが漂ってくる素晴らしい力を持つワイン!

色は濃いガーネット色。香りは良く熟した木苺、やや動物的なニュアンスが特徴。熟したベリー系のフルーツの味わいをもち、タンニンは滑らかで、バランス良くまとまったワインです。

 ブドウは手摘みで行われ、完全除梗ののち5週間発酵させます。新樽20%、1年間使用した樽80%で熟成。
タナ種80%、カベルネ・ソーヴィニヨン種20%

シャトー ブスカセ ヴィエイユ・ヴィーニュ 限定品
Ch.Bouscasse VIeilles Vignes  Madiran A.O.C

2009年 ¥5,280 発注本数 本 

ヴィエイユ・ヴィーニュ」とは古樹のこと。何と樹齢60年以上のタナ種のみを使用しています。モンテュス・キュベ・プレステージと同じように手摘みで行われ、完全除梗され、発酵期間は6週間、樽熟成期間は14ヶ月に及びます。

 色は濃いガーネット色。香りはより凝縮して複雑味を増し、良く熟した木苺、深い樽香、動物的なニュアンスが特徴。熟したベリー系のフルーツの味わいをもち、タンニンがよりしっかりとして、芳醇な飲み応えを感じさせます。

トム・クルーズとアラン・ブリュモン夫妻が出会うきっかけとなったメモリアルワインです。

タナ種100%  新樽100%

シャトー モンテュス
Ch. Montus  Madiran A.O.C
2012年 ¥3,480(消費税別途) 発注本数 本 
2011年 ¥3,380 発注本数 本 

まるでポイヤックの実力派シャトーのような重厚で果実感に満ちた味わいのワイン。
ゴロゴロとした石が多い土壌から力強いワインが誕生するのです。
 色は濃い赤色。香りは良く熟した森の木苺、スパイシーさを持ち合わせて、エレガントな

岩のゴロゴロした土壌を示す
ブリュモン氏

香りが特徴。熟したベリー系のフルーツの味わいをもち、タンニンは 強さの中にまろやかさがあり、上品さをもちあわせたワインです。

ブドウは手摘みで収穫され、完全除梗ののち5週間の長期発酵。新樽20%、1年間使用した樽80%で熟成。

タナ種80%、カベルネ・ソーヴィニヨン種20%

シャトー モンテュス キュヴェ・プレステージ
Ch. Montus Cuvee Prestige Madiran A.O.C

2002年 ¥5,880 発注本数 本 

2009年 ¥5,980(消費税別) 発注本数 本 

キュベ・プレステージ も同じように手摘みで収穫し、完全除梗されます。斜面の日当たりの良い畑だけが選ばれて、プレステージになります。発酵期間はなんと6週間、樽熟成期間は14ヶ月に及びます。新樽使用比率100%。

 色はとても濃い赤紫色。香りはとても凝縮し、スパイシーでエレガントな香りが特徴。とてもインパクトが強い味わいをもち、上品なタンニンがたっぷりとあります。重厚でへヴィな味わいの好きなワイン通の方におすすめしたい限定品 。ただし、苦いのが不得手な人にはキツすぎるかもしれません。

重厚な味わいが好きなワイン通のためのワイン。


タナ種100%

シャトー モンテュス XL 赤 特別限定品
Ch. Montus XL  Madiran A.O.C

1998年 ¥12,800(消費税別) 発注本数 本 

これぞまさしく幻の逸品。

 

最高のビンテージの中で最高の区画の特別に選ばれたぶどうのみが、XLを造るために設計された特注の400L新樽で40ヶ月の熟成を経て瓶詰めされます。

 

ごく一部の指定された顧客のみに販売されるため、市場にはほとんど姿を見せません。 特別に入手できました。

 


タナ種100%

シャトー モンテュス パシュランセック
Ch.Montus Pacherenc sec  Pacherenc du Vic-Bilh  A.O.C

2011年 ¥3,580(消費税別途) 発注本数 本 

Ch.Montusで造られた白ワイン。生産量が少なく、実は入手困難なレア・ワインなのです。

新樽で発酵・熟成(12ヶ月)させ、骨格のしっかりしたドライな辛口に仕上がっています。

深みのあるレモンイエローの色調。樽から来ると思われる、香木やハーブのかなり強い個性的でスパイシーな香りが特徴です。口当たりにもドライな中に厚みがある良質な味わい。
パルミジャーノなど硬質なチーズに良く合います。 白身の子牛肉やチキンのクリームソースなどにも合わせられます。

プティ・クルビュ種(地元のブドウ)100%

フリメール 12月収穫 極甘口白 アラン・ブリュモン
Frimaire Pacherenc du Vic-Bilh

2000年 500ml¥12,800 発注本数 本 

アラン・ブリュモン氏が最良の年にごく僅かだけ少量生産するすばらしい甘口。『フリメール』とはフランスの古い暦で12月の意味。
通常10月には完熟するブドウを12月まで待ち、干しぶどう状になったものを厳選して仕込みます。まさに入手困難な逸品で、5年ぶりの入荷となりました。

甘いプラムの果実香と共に、白トリュフを連想させる独特の香りが 上品な樽と良くマッチしています。
口当たりは 滑らかで新鮮な果実味と豊かな甘みが新鮮さとバランスよく調和して、後味の長い魅惑のワイン。
食前酒としても良いですが、食後にブルーチーズや、ハード系のチーズとあわせるのが至福を感じる一瞬ではないでしょうか?

 

プティ・マンサン100% 


前のページに戻る このページのTOPへ