有機栽培、ビオディナミに関する認証団体は欧州で40以上、欧州以外でも30以上あるようです。
当店取り扱いのワインは、主に下記認証とマークが付与されています。
ただし、多くの「自然派」を掲げる生産家は、認証を取ることなく実践しています。

マーク 団体名等 概要

SO2使用基準

設立
当店独自の自然派マーク 有機栽培、ビオディナミ等を実践しているが、認証団体に属さない、若しくは認証を表示していないワイン。    
AB
(Agriculture Biologique)
有機栽培
フランス政府の基準をクリアした認証。INAOが管理
化学肥料、化学農薬、殺虫剤等の使用を禁止

160mgr/L(赤)
200mgr/L(白・ロゼ)
400mgr/L(甘口)

1981
Euro Leaf
有機栽培
EU加盟国の有機栽培基準認証   2010
ECO-CERT エコセール
有機栽培

フランスで発祥し、世界的に広がる認証団体

100mgr/L(赤)
150mgr/L(白・ロゼ)

1991
Biodyvin
ビオディナミ
ビオディナミ・ワインを実践する生産者の団体。
フランスで発祥し、ヨーロッパに広がる。
小規模だが、ルフレーヴなど名門ワイナリーが多く加盟。
  1996
DEMETER デメテール
ビオディナミ
ドイツで発祥し世界に広がるビオディナミ認証団体   1997
ICEA
有機栽培
イタリアから欧州全体に広がった有機栽培認証団体   2000
Kiwa BCS
OEKO
有機栽培
ドイツから国際的に広がった有機栽培認証団体   1992

テラ・ヴィティス
(積極的リュット・レゾネ)

フランス・ボージョレー地区のぶどう栽培者と醸造者たちから始まった全フランス規模の団体。
1998年「自然環境に配慮した栽培と醸造」を基本理念とし、健全で個性豊かなぶどう栽培と衛生的な醸造による高品質ワインの生産をめざし、誕生。最近注目度が上がっている。
  1988