日本ワイン

日本ワインが盛り上がりをみせています。
愛好者のみならず、マスコミ関係者の間でも、最近注目しているのが『日本ワイン』。実はこの単語『日本ワイン』というのがポイントで、「国産ワ イン」でも、「日本のワイン」でもありません。
国内の畑で収穫されたブドウからそのままワインとして造られたものが、『日本ワイン』と呼ばれ ます。
当たり前のように聞こえますし、ヨーロッパの基準からすれば、それでなければ、『ワイン』と呼べないのですが、実は国産ワインのほとんどは海外産の濃縮ぶどう果汁、もしくは海外産のバルクワインを原料にして造られているので、『日本ワイン』は、貴重な存在なのです。

ビオマーク当店では、有機栽培ワインに「てんとう虫マーク」を付けています。

 

山梨県 新潟県

 

山梨県 甲州のワイン



ルバイヤート ワイン

日本の銘醸地勝沼を代表する、高品質・少量生産ワイナリー。

 自社畑と長期賃貸契約畑などを中心にして展開。信念を持つ芸術家肌の大村春夫氏が当主。
  ブランド名「ルバイヤート」は、酒と美女を讃えたペルシャの古詩から名付けられました。

(2016年8月訪問)


ルバイヤート 甲州シュル・リー

2015年  ¥1,890 発注本数 本 

 

勝沼辛口甲州最良のワイン。
クリヤーで、クリーンな中にやや厚みを感じます。
香のインパクトがはっきりとして、新鮮なグレープ・フルーツ系の果実香とともに、青畳にも似た井草系の香が心地よく薫ります。フレッシュな酸が綺麗で、フィニッシュにほのかな、しかしはっきりとした苦味を感じる見事な味わい。


和食に合うワインをテーマにシュール・リー製法で溌刺とした香りと厚みのある味わいを表現。地元勝沼町で収穫された甲州種のみを使用し、勝沼オリジナル・ボトルに詰められました。

勝沼町産甲州100%


甲州樽熟成 ルバイヤート 甲州樽貯蔵 

2015年 ¥2,380(消費税別) 発注本数 本 

 甲州樽熟成クリーンな甲州に厚みを持たせるために、フランス産オーク樽で熟成させた辛口白ワイン。


以前はタンク発酵させたものを樽熟成させていましたが、15年は樽発酵樽熟成が2/3となり、より複雑味が増しています。特に今までよりも骨格のしっかりとした後味が特徴の2015年です。
やや色合いに深みがでて、円やかさを持つ味わいが特徴の甲州ワインです。


2015年産は、
6,486本の限定生産。
地元勝沼町で収穫された甲州種のみを使用し、勝沼オリジナル・ボトルに詰められました。

 

勝沼町産甲州100%


ソーヴィニヨン・ブラン ルバイヤート ソーヴィニヨン・ブラン 

2015年 ¥2,580(消費税別) 発注本数 本 

 日本ワインでも珍しく大変芳しいアロマたっぷりの果実感溢れるソーヴィニヨン・ブラン。 ソーヴィニヨン・ブラン

 

天候に恵まれ質量ともに充実したぶどうが収穫出来た2015年。ソーヴィニヨン・ブラン特有の品種香を大切にするために、畑では、ボルドー液を全く使わず、丁寧に育て、醸造もなるべく空気に触れさせない造りを心がけました。醗酵や熟成にはステンレス樽を使用し、グレープフルーツやパッションフルーツを思わせる柑橘系の爽やかな香りを得ました。

 

果実感とほどよい酸、フィニッシュの心地よい苦みが印象的なキリッとした辛口ワインに仕上がっています。

 

約1300本のみの限定醸造。

 

勝沼町産ソーヴィニヨン・ブラン100%


  シャルドネ 旧屋敷(ふるやしき) ルバイヤート

2014年 ¥3,780 発注本数 本 

 

ルバイヤート自慢の限定生産、シャルドネを樽発酵・熟成させた高級品。 なかなか本格的に良くできた樽発酵熟成の白です。畑は、以前丸藤葡萄酒当主大村家の屋敷があった場所で、そのために「旧屋敷」と名付けられています。

 

深みのあるレモンイエロー色。香りには洋ナシやパイナップルのような果実香とバター、ナッツ、ローストの香りなどが感じられます。フレッシュな中にも柔らかなコクがあり、しっかりとしたストラクチャーが感じられる味わい。

 

シュールリー状態で9ヶ月間熟成しました。 一部は培養酵母を使用せず野生酵母で醗酵させました。

 

シャルドネ種100%(勝沼町産)  樽熟成9ヶ月 新樽比率42% 生産本数1,170本


  プティ・ドメーヌ ルバイヤート

2009年 ¥3,800(消費税別) 発注本数 本 

ルバイヤートが誇る、自社畑だけによる限定生産のカベルネ主体ボルドー・ブレンド。


やや熟成したルビー色。コクがあり、しっかりとしたストラクチャーが感じられる味わい。小樽で熟成した落ち着いた香りが楽しめます。
自社栽培で約1500本のみの限定栽培。


メルロー71%、プティヴェルド15%、カベルネ・ソーヴィニヨン14% 樽熟成12ヵ月


甲州 きいろ香  メルシャン

2014年 ¥2,280(消費税別) 発注本数 本 

 甲州の香りが最も高まる時期を選んで収穫した、ボルドー大学との共同研究で生まれた爽やかなワイン。

2003年秋にメルシャン酒類研究所での試験醸造でいままでの「甲州ワイン」とはまったく違う香りのワインができたので分析を依頼したいと、果汁とワインのサンプルが、ボルドー大学に届けられたのがこのワインの生まれるきっかけとなりました。

そこから発見された香りの成分が、ボルドーのソーヴィニヨン・ブランにも共通する独特のグレープフルーツに近い香り。そこで、この香りが最大限に発揮されるワインを生みだすべく研究された成果が、この「甲州きいろ香」となったのです。

一般的にブドウは完熟された状態で収穫されますが、この「きいろ香」は、完熟直前に香りの基になる要素が最大限になった時点で収穫されます。

 仕上がりはクリーンで、軽やかとなり、柑橘系の爽やかな飲み口が広がります。フィニッシュに爽やかな酸を伴いますが、2007年以降は過去のヴィンテージよりもタンク育成期間を1ヶ月長くするなどの醸造上の工夫を加えて、よりマイルドな口当たりになりました。

 アペリティフ的な楽しみ方や、繊細な食事に合わせてはいかがでしょうか。
甲州100%


Shizen キュヴェ・デュブルデュー シャトレーゼ・ベルフォーレ・ワイナリー

2011年 ¥1,886(消費税別) 発注本数 本 

 日本が誇る甲州を、世界に輸出するべく造られた特別限定品。
EUの企格に合格し、本格的に輸出される日本産ワイン第1号に認定されました。


搾汁率50%と、非常に柔らかく圧搾することで苦味を抑え、繊細な味わいに仕上げています。 ボルドー大学の白ワイン最高権威である、ドニ・デュボルデュー教授の指導の下に、栽培から醸造に至るプロセスを再検討し、2004年ビンテージから開始されました。 味わいは、クリアーで新鮮な果実感が特徴的。とてもデリケートなニュアンスを感じさせます。アルコールが10%と軽めに仕上がっているのも特徴です。 和のイメージを強調すべく、2009年ビンテージから『Shizen』と命名されています。


味わいは、ピュアでクリアー、新鮮な果実感が特徴的。とてもデリケートなニュアンスを感じさせます。アルコールが9.5%と軽めに仕上がっているのも特徴です。


 


ラベルデザインは、日本画家として世界的に活躍する千住博さんのデザイン。このラベルからも世界に向けての意気込みを感じさせます。

甲州100%



勝沼醸造

銘醸地勝沼で1937年の創業以来有賀一族によって経営される個性的なワイナリー

勝沼醸造 『祝』甲州シュル・リー

2015年   ¥2,180(消費税別) 発注本数 本 

 

勝沼の盟主有賀氏が醸す辛口仕上げ。

甲州市祝地区の契約農家が育む甲州ブドウのみを手収穫シュルリーで綺麗に仕込んだ特別なワイン。黄色がかった富士山の火山灰、そして栄養分に貧しい土で形成され、7〜8人ほどの農家で栽培されています。  さっぱりとした甲州らしい味わいの中に、しっかりとした果実感が感じられるキレのよい辛口。  


ラベルの毛筆文字は若手女流書家・翠蘭さんによる美文字。 縁起も良いのでプレゼントにも最適。
2014年は猛暑が長く続き、最高の成熟をぶどうに与えてくれました。

 

甲州100%

勝沼醸造 『大和』甲州シュル・リー

2014年  ¥2,180(消費税別) 発注本数 本 

 

勝沼の盟主有賀氏が醸す辛口仕上げ。

甲州市大和町の契約農家が育む甲州ブドウのみを手収穫シュルリーで綺麗に仕込んだ特別なワイン。  さっぱりとした甲州らしい味わいの中に、しっかりとした果実感が感じられるキレのよい辛口。  


ラベルの毛筆文字は若手女流書家・翠蘭さんによる美文字。 縁起も良いのでプレゼントにも最適。
2014年は猛暑が長く続き、最高の成熟をぶどうに与えてくれました。

 

甲州100%


勝沼醸造 『金山(かなやま)』甲州シュル・リー樽貯蔵

2014年  ¥3,180(消費税別) 発注本数 本 

 

勝沼の盟主有賀氏が醸す辛口仕上げ。

甲州市祝地区の中に属する、主に勝沼町下岩崎字番匠田を中心とした小さな区画み、樽熟成をさせた特別醸造。
 甲州らしいクリーンでさっぱりとした辛口ながら、樽熟成された柔らかな風味も加わって魅力が高まっています。
有賀氏には、熟成樽についてかなりしっかりとした哲学があり、そのこだわりが上品な味わいに結びついています。


黄色がかった富士山の火山灰、そして栄養分に貧しい土で形成され、7〜8人ほどの農家で栽培されています。  さっぱりとした甲州らしい味わいの中に、しっかりとした果実感が感じられるキレのよい辛口。   


ラベルの毛筆文字は若手女流書家・翠蘭さんによる美文字。 縁起も良いのでプレゼントにも最適。
2014年は猛暑が長く続き、最高の成熟をぶどうに与えてくれました。

 

甲州100%


キザン ワイン

国産ワインとして、大変に珍しい高品質・少量生産ワイナリー。

土屋幸三夫妻の下、自社畑を中心にごく近隣の生産農家から、極上のぶどうのみを選別して通常の価格で、国際的に高品質を誇れる水準のワインを造りあげました。
  レギュラーの白・赤でも500ケースあまりの生産量しかなく、地元と、同業生産者達の消費でほとんど終わってしまっていました。
 専門誌「ワイ ナート」でキザン白(甲州)が90ptを獲得し、堂々の第1位となりました。

(2013年8月訪問)


キザン シャルドネ

2015年 ¥1,890(消費税別) 発注本数 本 

 100%自社畑で生産された、日本の誇るドメーヌ・ワイン。

 新鮮で軽快なボディーと柔らかみがあり、ほのかにナッツ系の香ばしい香を持つシャルドネ。 自社畑のシャルドネ100%で造られました。
キザンは山梨県塩山で話題の小規模家族生産者。卓越した栽培と醸造テクニックは、国産ワインの中で珍しく世界に通用する品質を造り出します。

フカフカに耕された、手入れの行き届いた自社畑でキッチリと収量管理されて良質果のみの収穫を徹底しています。

シャルドネ100%


キザン メルロー・プチヴェルド

2015年 ¥2,480(消費税別) 発注本数 本 

 100%自社畑で生産された、日本の誇るドメーヌ・ワイン。

< ガーネット色の色調。プラムやフランボワーズの心地よい果実香と甘草などのややスパイシーな木樽由来の香りも感じられます。決して濃いボディーをもつものではありませんが、滑らかでバランスがよい、そして、未成熟な青臭さなどがない、しっかりと造られた構造をもつワインです。

メルロー85%にプチ・ヴェルド15%がアクセント的にブレンドされています。マイルドでふくよかな味わいとなりました。日本の気候にもあった望ましい比率だと思います。

フカフカに耕された、手入れの行き届いた自社畑でキッチリと収量管理されて良質果のみの収穫を徹底しています。

メルロー85% プチ・ヴェルド15%


キザン ファミリー・リザーヴ 

2014年 ¥1,890(消費税別) 発注本数 本 

 国際品種カベルネ&メルローに日本の品種ブラッククイーンをブレンドした、100%自社畑で生産された、大変に興味深いワイン。

 濃いガーネット色の色調。野イチゴやアメリカン・チェリー系の豊かな果実香と甘草などのややスパイシーな木樽由来の香りも感じられます。ブラッククイーンのブレンドにより、コクが増して、ヨーロッパにない個性的で豊かな味わいの世界が広がります。

ブルゴーニュのフランソワ・フレールなど一流のオーク新樽が熟成に使用されていました!

メルロー45%、ブラック・クイーン35%、カベルネソービニオン20%


キザンワイン( ブラック・クィーン) お一人様1回につき3本まで限定

2014年 ¥1,580(消費税別) 発注本数 本 

 川上善兵衛氏交配の日本固有の赤ワイン用品種。
ベリーとゴールデン・クイーン種の交配によって、1927年に作出されました。日本の多雨多湿の気侯風土に適し、しっかりと育つ品種。

 濃い赤紫色、プラムやアプリコットを連想させる果実香。 コクのある口当たりですが渋味は少なく、果実感が全面に出てくるのみ心地。フィニッシュに野生果実系の香りがほのかに残ります。ヨーロッパ産のワインとは明らかに違う個性をもつ、日本のワインです。すき焼きなどに面白い組み合わせとなるでしょう。

 自社畑を中心に、近所の極く限られた知り合いの栽培農家から最良のブドウをえらび、僅か500ケース余のみの限定醸造。

アメリカン・オーク樽で熟成させます。

ブラック・クイーン100%


キザンワイン (甲州)お一人様1回につき3本限定

2015年  ¥1,580(消費税別) 発注本数 本 

 今までの国産ワインの概念を打ち破る、優れた「甲州らしい」果実感のあるワイン。

 淡い麦わら色、白桃を思わせる果実香。口の中でしっかりと感じる存在感のあるストラクチャー、果実感、心地よい酸味と後味に残るほのかな苦味、そして全体のバランスの良さが、甲州という難しいぶどうのポテンシャルを存分に発揮しています。

 自社畑を中心に、近所の極く限られた知り合いの栽培農家から最良のブドウをえらび、僅か500ケース余のみの限定醸造。

 

「 今までイメージしていた甲州の良さである、地に足の付いた安定感や寛大さ、華美に走らぬ滋味深さを継承しつつ、想像を遙かに超える積極的な旨さと、堂々として闊達なエネルギー感を示す、傑作ワイン。一筆書きのような勢いと流麗さがありつつ、細部が磨き上げられた、天才的な冴え。香りもスカっとあか抜けてフルーティだ。」(2001年 90pt.ワイナート 23号)

甲州100%


キザン スパークリング・ブリュット (甲州)

 ¥3,314(消費税別) 発注本数 本 

 甲州種100%でシャンパン方式で造られる大変に珍しいスパークリングワイン。 自社ぶどうのみ、完全手造りで造られる繊細な味わいは、日本を代表するスパークリングワイン。
クリーンな口当たりとさっぱりとした果実香、後味に残るほのかな苦味が甲州らしさを表しています。

甲州100%



カーブドッチ新潟市 カーブドッチ


70年代にヨーロッパで本格的にワイン造りを学んだ、落 希一郎氏が1993年に国内でのワイン生産の理想の地として畑作りから始めました

カベルネ・ソーヴィニヨンやシャルドネなど、ワイン専用の欧州品種のみをボルドーのように低く垣根仕立てで植栽されています。

ほとんどが直売されるため、一般ルートでの販売はほとんどありません。

 

カーブドッチ シャルドネ

2015年  ¥2,980(消費税別) 発注本数 本 

 優しいソフトタッチの、フルーティーな自社畑のドメーヌ・シャルドネ。

 

果実の完熟感があり、ほのかにバター系の香りが感じられ、程良い厚みのある口当たり。フィニッシュは新鮮な果実香が広がりますが、酸は穏やか。2/3は、樽発酵熟成させ、残りはステンレススタンクで仕込み、バランスの良い仕上がりとなります。

 

畑は、角田浜と越前浜の中間に位置し日本海に望む丘陵にあります。50センチ程度というフランスの畑をみるような低さの垣根仕立て。砂地で水はけが良い土壌は、夏暑くしかも雨が少ないという、理想的な天候が果実を完熟に導きます。

 

スタッフの試飲でブルゴーニュのサントーバンと比較しましたが、勝るとも劣らない、なかなか充実した内容に驚きました。
まさに国際品質のレベルです。

バターで焼いた白身のお魚にピッタリ合うでしょう。

 

当店のソムリエール長谷川は、「ローストして蜂蜜系の甘みのあるソースを使った鶏肉」を提案しました。コクのあるシャルドネならではの相性です。



シャルドネ100%


カーブドッチ メルロー 

2015年  ¥3,200(消費税別) 発注本数 本 

 新潟県内の契約農園で収穫されたメルローをオーク樽で8ヶ月熟成させた、繊細なタッチに円やかさと仄かにスモーキーな味わいの日本メルローらしいワイン。

 

明るい色合い。トップにブルーベリーやプルーンの風味に樽のニュアンスが見えてきます。強めにつけた樽に負けないだけの果実味があり、お肉料理との相性は抜群です。サンテミリオンやカリフォルニア程のボリュームではなく、日本的な繊細さの中に果実感が現れるスタイル。

 

ワインも大ぶりのグラスでゆっくり飲んで頂くか、2,3日かけて飲むことでその真価を発揮します。


地鶏の照り焼きなど合いそうです。


メルロー100%


カーブドッチ Bijou カベルネ・ソーヴィニヨン 

2015年  ¥4,500(消費税別) 発注本数 本 

 深みと奥行きのあるしっかりとした構成を持つ、自社畑のカベルネ・ソーヴィニヨン100%からつくられる、本格的ドメーヌ・ワイン。bijou(ビジュ)とはフランス語で宝石の意味で、特別に良質のぶどうが収穫された時に限定生産されるもの。
濃いガーネットの色調。バラの花やカシスの香りがはっきりとインパクトをもって薫ります。

 

畑は、角田浜と越前浜の中間に位置し日本海に望む丘陵にあります。50センチ程度というフランスの畑をみるような低さの垣根仕立て。砂地で水はけが良い土壌は、夏暑くしかも雨が少ないという、理想的な天候が果実を完熟に導きます。

 


カベルネ・ソーヴィニヨン100%




新潟市 ドメーヌ・ショオ


カーブ・ドッチに隣接して新しくブドウ栽培からワイナリーを始めた期待の新星ワイナリー、ドメーヌ・ショオ

 オーナーの小林氏は微生物学を専門に生命共存科学で博士号を取得してビジネスコンサルティング会社の経験を経て新潟でワイナリーを興した大変個性的な人物です。


Chao! ドメーヌ・ショオ 

2016年  ¥2,400(消費税別) 発注本数 本 

 シャルドネの新酒を独自のコンセプトで仕上げた、ある意味自然派的ヌーボー。"Chao!"は、手書きみたいです。

 

新酒絞りたてのシャルドネ、若干濁っています。
梨を連想させる香りに、軽めのタッチからはかなりしっかりと酸がフィニッシュにかけて立ち上がり伸びていきます。酸っぱい、という意味ではかなり酸っぱい味わいが個性です。

 

生産者コメント:今年初めてドメーヌショオとしてリリースします☆ 2013年植樹し、農家のおじいちゃんと育ててきました。まだ若木ですが、フレッシュでクリスピーなワインを目指しました。それでも、ドメーヌショオらしく、ダシと独特の植物香を大切に、ゆるふわのナチュラルなニュアンスに仕上げています。アルコール度数8%です。よりジュースのように、より飲みやすく仕上げています。トップには甘い果実の香り。しっかりした酸味で全体を引き締めています。



シャルドネ100%


If I'm gone Please don't be sad ドメーヌ・ショオ

2015年  ¥3,200(消費税別) 発注本数 本 

 新潟期待の新星ワイナリー、ドメーヌ・ショオの自信作。国際品種カベルネ・ソーヴィニヨンの小林スタイル。

 

小林氏曰く、「普通のカベルネのスタイルから離れて、自分好みに勝手に造ったため、敢えてカベルネの名前を外してあります。


「イフ アイム ゴーン プリーズ ドンビー サッド」
たいしたことじゃないよ。世界は広いんだ。狭く感じることが多いけど、本当はすごく広いんだ。
複雑だって思うことでいっぱいだけど、解決方法はおどろくほど単純だったりするんじゃないかな。
フレンチオーク樽熟成の本格派です。

 

 オーナーの小林氏は微生物学を専門に生命共存科学で博士号を取得してビジネスコンサルティング会社の経験を経て新潟でワイナリーを興した大変個性的な人物です。


カベルネ・ソーヴィニヨン100%

前のページに戻る このページのTOPへ