カリフォルニア・オーストラリア新着

近年、非常に評価が高まってきている、アメリカや南半球(オーストラリアやニュージーランド)の新着ワインのご紹介です。

ビオマーク当店では、有機栽培ワインに「てんとう虫マーク」を付けています。



■カリフォルニア新着



ナカムラセラーズ ノリア・シャルドネ サンジョコモ・ヴィンヤード  ソノマ・コースト
NORIA Chardonnay Sangiacomo Vineyard Sonoma Coast 

2015年 ¥4,980(消費税別) 発注本数 本 

ホテル日航サンフランシスコに勤務していた中村倫久氏が2010年ソノマに設立した繊細なカリフォルニアのシャルドネ。

樽発酵・樽熟成のクラシックな銘醸スタイルのシャルドネ。純米吟醸酒がモデル。柔軟かつ厚みのある口当たり、複雑性、粘りのある酸と心地よい余韻を実現。ライム、洋梨、アプリコットといった果実のアロマにハーブ香が心地よく漂います。


ワイン名のノリアはスペイン語で水車の意。水車から連想される水、自然、生活の基本的なエネルギーのメージがそのままワインが持つ要素と重なりあうため、このブランド名を採択。ワインは生活の一部であり、その時々の生活を輝かせてくれる花火のような存在であるとのことから、ロゴマークの無数の白い点は水しぶきと花火を同時に表現しています。


フレンチオーク樽で発酵後10ヶ月熟成、新樽25%

シャルドネ100%



ナカムラセラーズ ノリア・ピノ・ノワール サンジョコモ・ヴィンヤード ソノマ・コースト
2016 NORIA Pinot Noir Sangiacomo Vineyard Sonoma Coast 

2016年 ¥5,380(消費税別) 発注本数 本 

ホテル日航サンフランシスコに勤務していた中村倫久氏が2010年ソノマに設立した繊細なカリフォルニアのピノ・ノワール。

香り高いラズベリー、チェリー、イチゴのアロマにアニス、シナモン、杉の香りが溶け込んでいきます。魅惑的なタンニンが繊細で、透明感のある酒質を構成し、バランスの取れた酸が余韻を引き立てます。


ワイン名のノリアはスペイン語で水車の意。水車から連想される水、自然、生活の基本的なエネルギーのメージがそのままワインが持つ要素と重なりあうため、このブランド名を採択。ワインは生活の一部であり、その時々の生活を輝かせてくれる花火のような存在であるとのことから、ロゴマークの無数の白い点は水しぶきと花火を同時に表現しています。


フレンチオーク樽で14ヶ月熟成、新樽50%

ピノ・ノワール100%



クロスバーン  ピノ・ノワール ソノマ・コースト
Crossbarn by Paul Hobbs Pinot Noir Sonoma Coast 

2015年 ¥4,780(消費税別) 発注本数 本 

ソノマの天才ワイン・メーカーであるポール・ホブスが気軽に高級ワインを楽しむためにリリースしているのが、このクロスバーン・シリーズ。

冷涼なソノマ・コーストの中でも優れた畑を厳選して、最高級ワインと同様に手摘み収穫をしたピノ・ノワールから生まれる、ピュアでフルーティーな中に、適度な構成感と上質なタッチが感じられる優れたワイン。
アメリカの専門誌ワイン・アドヴォケイト、ワインスペクテイターなどで倍クラスの価格帯のワインとも競合する優れた品質であることで話題となっています。

ポール・ホブスが自然の中で育った彼のお気に入りの遊び場は農場の真ん中にあった「クロス・バーン(納屋)」であったところから、この名前がつけられました
5%全房をブレンド
天然酵母による発酵
フレンチオーク樽で10ヶ月熟成、新樽10%。

ピノ・ノワール100%


ハーン・エステート  カベルネソービニヨン
Hahn Estates Cabernet Sauvignon

2016年 ¥2,180(消費税別) 発注本数 本 

セントラル・コーストで、広大な自社畑を所有して、とても安定的に良質なワインを生産する、最近急成長の注目ワイナリーがこのハーン・エステイト。

特にこのカベルネの素晴らしさは白眉もので、以前評論家ロバート・パーカー氏が現地価格18ドルのこのワインに94ptをつけたり、2006年ビンテージでは、リアル・ワイン・ガイド誌が旨安大賞を献上しています。


暖かいパソ・ロブレズと冷涼なモントレーのカベルネを半分ずつブレンドすることで、厚みがあるのにエレガントさも失われていない絶妙な味わいが生まれるのです。また、シラーをブレンドすることによって、スパイシーな風味と鮮やかなさんを与えているところも、ボルドーにはない、隠し味の妙味なのでしょう。

カベルネ・ソーヴィニヨン77% シラー16% メルロー6% フレンチーオーク樽熟成100%(新樽70%)



オー・ボンクリマ ノックス・アレキサンダー ピノ・ノワールCENTRAL COAST
Au Bon Climat Pinot Noir  " Knox Alexcender"

2014年 \6,280(消費税別)  発注本数 本 

マニア羨望のカルトワイン。赤ラベルのABCは、普段見かけることのできるアイテムですが、ブルーラベルは、プレミアムシリーズだけに許された限定品の証。

長男ノックス君の誕生を記念して、1997年ヴィンテージからジムがつくり始めたワインです。イザベルとは異なり、こちらはビエン・ナシド・ヴィンヤードのなかの特定ブロックのピノ・ノワールのみでつくられています。

繊細で微妙なニュアンスに富み、ダレたところの全くない、十分にピントがあったワインはその冷涼な気候をしっかり感じさせてくれます。

ピノ・ノワール100%



オー・ボンクリマ イザベル ピノ・ノワールCENTRAL COAST
Au Bon Climat Pinot Noir  "Isabelle"

2014年 ¥6,280(消費税別)  発注本数 本 

マニア羨望のカルトワイン

素晴らしい品質で世界に衝撃を与えたオー・ボンクリマ(素晴らしい気候)の最高級限定品。


オーナー、ジム・クレンデネン氏の愛娘の名前がつけられた特別のワイン。薄いブルーの色調のラベルが特徴的 。単一ではなく、複数の地域にある自社畑のブレンドによって、つくられています。

 

息子ではなく、愛娘の名前を冠したワインがハイ・エンドなワインに選ばれていることからも、やはりアメリカ人の親父にとっても、娘が可愛い・・・ということなのでしょうか。

 

濃いめの色調に完熟したストロベリーやタバコ、チョコやヴァニラの甘い香りが香もあり、若さとコク、スパイシーさの調和したワインに仕上げています。今飲んでも十分においしいのですが、豊かな酸としっかりしたバックボーンを備えているため、熟成させる愉しみもおおいに味わえます。

ピノ・ノワール100%


フラワーズ ソノマ・コースト シャルドネ
Flowers Chardonnay  Sonoma Coast
2015年 ¥7,580(消費税別) 発注本数 本 

アメリカ最高のブルゴーニュ・セパージュワイナリー。カルト・ワイナリー、キスラーに自社畑のぶどうを販売していましたが、その素晴らしい品質に世界中が注目することとなり、自らの生産を開始して、カルトワインの仲間入りを果たしました。

カリフォルニアのシャルドネ、というイメージからは酸が少なく厚ぼったいフルボディーの樽香が効きすぎたタイプが想像されがちですが、冷涼な風がしっかりと吹くフラワーズの畑からは、いつも引き締まったエレガントなスタイルが出来上がります。

淡いレモンイエローの色調に緑色のニュアンスがあります。香りはヘーゼル・ナッツ系の香りが支配的ですが、白い花や柑橘系の果物の香りも大変に綺麗。口当たりは大変に繊細で、エレガント。フィニッシュと余韻には新鮮な果実感に満ちています。

シャルドネ100%


フラワーズ キャンプ・ミーティング・リッジ シャルドネ 
Flowers Chardonnay  Camp Meeting Rdge

2013年 ¥12,800(消費税別) 発注本数 本 

カリフォルニア最良のブルゴーニュ・セパージュワイナリー、フラワーズの造る、最高のシングル・ヴィンヤード、特別限定品。

1989年フラワーズが購入した畑は標高400M、海岸線わずか3キロの海沿いにありました。“濃霧”と“海からの突風”のため、 「正気の沙汰では無い」 と考えられていた葡萄栽培。しかし、ぶどうの実は奇跡が生まれたように凝縮していました。

このぶどう果実はキスラーが購入。当初は普通のブレンド用にと考えていましたが、あまりのすばらしさに、シングル・ヴィンヤードとして仕込んだところ、奇跡のワインを造り出し、一躍有名になったのでした。 そしてフラワーズは自らもワイン造りを始めることになったのです。

やや濃いめの輝かしい色調。リッチな果実香にヘーゼルナッツと焼いたトースト香が調和しています。豊ですが、クリスタルのような透明度を持つエレガントな味わい。とても永く美しい余韻が心地よく残るシャルドネの傑作といえましょう。

シャルドネ100%


フラワーズ キャンプ・ミーティング・リッジ ピノ・ノワール
Flowers Pinot Noir  Camp Meeting Ridge Sonoma Coast

2014年 \13,800(消費税別)  発注本数 本 

カリフォルニア最良のブルゴーニュ・セパージュワイナリー、フラワーズの造る、プレミアム・シングル・ヴィンヤード(自社単一畑)。

 

 1989年フラワーズが購入した畑は標高400M、海岸線わずか3キロの海沿いにありました。“濃霧”と“海からの突風”のため、 「正気の沙汰では無い」 と考えられていた葡萄栽培。しかし、ぶどうの実は奇跡が生まれたように凝縮していました。

 

ブルゴーニュにも通じる高級感とカリフォルニアならではの果実感が見事に調和融合 した上品な風味をぜひ体験してください。

 

カリフォルニア・ピノ・ノワールの伝説ともいえるこのワインですが、生産量はあまりにも少なく、入手は大変に困難です。

 

ラベル横をみると25%に除梗しない全房発酵のブドウが仕込まれ、30%の新樽使用と詳細に記載されていました。

 

ピノ・ノワール100%


ダックホーン カベルネソーヴィニヨン  NAPA Valley 

Duckhorn Cabernet Sauvignon

2015年 ¥8,580(消費税別) 発注本数 本 

 手の届く価格の稀少優良ワインと言われ、日本に少量入荷される話題のワイナリー、ダックホーンのカベルネ。パワフルで濃いながらも上品な魅力あるワインを造り上げます。

 

Winemakerのコメント
ブラックベリー、ブラックチェリー、バターを塗られたトースト、醤油とほんの少しのミントのニュアンスを持つ複雑な香り。
口当たりは、プラム、コーヒー、スモーキーなオークとチョコの調和した甘いエントリーを持つ。
タンニンは上品に果実味と統合されて、滑らかでバニラ香を持つ長い余韻。
リリース時には飲み頃に入っていて、次の15年の間よく熟成するであろう。
カベルネソーヴィニヨン85% カベルネフラン7%メルロー7% プチ・ヴェルド1%


ダックホーン メルロー  ナパヴァレー  NAPA Valley 
Duckhorn Merlot

2013年 \7,180(消費税別)  発注本数 本 

 
 カリフォルニアでは「メルローといえばダックホーン」と有名で、メルローブームの火付け役になったワインです。

 濃厚な色合い、完熟したベリー系の甘い香りが漂います。口当たりはパワフルかつ上品さも持ち合わせてコクがありますが飲みやすいワインです。


あの『オーパス・ワン』のお隣なのに・・・
フランシスカン カベルネ・ソーヴィニヨン  ナパ・ヴァレー 
Franciscan Cabernet Sauvinigon Napa Valley  

2014年 ¥3,280(消費税別) 発注本数 本 

シミ・ワイナリーは、ソノマで1876年に創業した、カリフォルニアで最も歴史あるワイナリー。
 ナパ・ヴァレー最高のワインを生み出すオークヴィルにワイナリーを構え、オーパス・ワンやシルバー・オーク隣接畑などから生まれる注目のカベルネ・ソーヴィニヨン。それなのに、この良心的な価格には全く頭が下がります。


 自社畑は、オークヴィルとラザフォード。自社畑比率が80%近くあり、価格はオーパスの1/15程度と大変にお得なフランシスカン、アメリカの専門誌でも「ザ・ベスト・バイ」に何度も選出されるなど、品質も確かです。
 樽熟成20ヶ月と長期で本格的な醸造法。ただしアルコールは13.5%に押さえ、過度な抽出やボリュームは、感じられず、むしろ洗練されたスタイルとなっています。


カベルネ・ソーヴィニヨン85% メルロー9%, マルベック3% プチ・ヴェルド2% カベルネ・フラン1%

 



クロスバーン  シャルドネ ソノマ・コースト
Crossbarn by Paul Hobbs Chardonnay Sonoma Coast 

2016年 ¥3,380(消費税別) 発注本数 本 

ソノマの天才ワイン・メーカーであるポール・ホブスが気軽に高級ワインを楽しむためにリリースしているのが、このクロスバーン・シリーズ。

冷涼なソノマ・コーストの中でも優れた畑を厳選して、最高級ワインと同様に手摘み収穫をしたシャルドネから生まれる、ピュアでフルーティーな中に、上質なタッチが感じられる優れたワイン。


アメリカの専門誌ワイン・アドヴォケイト、ワインスペクテイターなどで軒並み90ptを上げて、倍クラスの価格帯のワインとも競合する優れた品質であることで話題となっています。

ポール・ホブスが自然の中で育った彼のお気に入りの遊び場は農場の真ん中にあった「クロス・バーン(納屋)」であったところから、この名前がつけられました
天然酵母による発酵
シャルドネ
100%



ポール・ホブス  ピノ・ノワール ロシアン・リヴァー
Paul Hobbs Pinot Noir Russian River Valley 

2015年 ¥7,780(消費税別) 発注本数 本 

ソノマの天才ワイン・メーカー、ポール・ホブスの最もスタンダードなピノ・ノワール。本物だけが持つ普遍的な価値観を感じさせるエレガンスが感じられます。

 冷涼なロシアン・リヴァー渓谷から生まれるピノ・ノワール。収穫から醸造まで細心の注意を払い、エレガンスを表現したホブズならではの味わいには、洗練されたしなやかな上品なタッチとと共に余韻に心地よさが残ります。


・手摘みのブドウ、夜間に作業
・ 手作業で選別、低温で全房プレス、4%全房発酵
・5日のコールド・ソーク、合計 15日のマセレーション
・開放式の小型ステンレスタンク、天然酵母で発酵

フレンチオーク樽で10ヶ月熟成、新樽10%。

ピノ・ノワール100%


フリーマン 涼風  シャルドネ ロシアン・リヴァー  
Freeman Ryo-fu Chardonnay Russian River Valley  

2015年 \6,780(消費税別)  発注本数 本 

ホワイトハウス公式晩餐会で安倍・オバマ両首脳に饗された特別なワイン(その時は2013年)。ワイナリーのマダムは日本人女性のアキコ・フリーマンさん。

 

 Ryo‐fu」とは「涼風」。太平洋から冷たいそよ風が吹き込むカリフォルニア、ソノマ、ロシアン・リヴァー・ヴァレーAVAの最西端で育つシャルドネから造られており、まさにその冷涼な海風を感じさせる綺麗な酸を生かしたシャルドネ。
「涼風」はハインツ・ランチとキーファー・ランチ主体のワイン。ハインツ・ランチはオクシデンタル町の南東、ロシアン・リヴァー・ヴァレーAVAの最西端に位置、キーファー・ランチはグリーン・ヴァレーAVA 内に位置します。

シャルドネ 100%

 


フリーマン ピノ・ノワール ソノマ・コースト  
Freeman Pinot Noir Sonoma Coast  

2014年 \6,980(消費税別)  発注本数 本 

日本人女性のアキコ・フリーマンさんとケン・フリーマン氏によって世界水準のワインを造り出します。

 

 太平洋から冷たい海風が吹き込むカリフォルニア、ソノマ・コーストから、爽やかなピノ・ノワールが育まれます。
25%はソノマ・コーストの自社畑「Yu-ki」のブドウが使われました。「Yu-ki」は太平洋から 8 キロ程内陸、標高 300m に位置する畑です。この畑に植樹を開始して 7 年目となる 2014 年は、「Yu-ki」のポテンシャルを感じるヴィンテージとなりました。


オープントップ容器で5 日間の低温浸漬、手作業で1 日1〜3 回のパンチダウン、フリーランとプレスワインを分けて発酵。 フレンチオークで11 ヶ月熟成され、引き締まった上品な果実感に富んだピノ・ノワールとなりました。

 

ピノ・ノワール100%

 



■オレゴン州 ピノ・ノワール


A to Z オレゴン ピノ・ノワールOREGON
A to Z Oregon Pinot Noir 

2014年 \3,280(消費税別途) 発注本数 本 

 A to Z (エイ・トゥ・ゼット)は、オレゴンの銘醸地ウィラメット・ヴァレーで生まれる、スタンダードで、柔らかな果実香に富んだピノ・ノワール。

巧みなブレンドで、これまでないハイ・コストパフォーマンスのオレゴンワインを送り出しています。
ワインの供給元の多くは、ウィラメット・ヴァレーに自社畑を所有する優良プロデューサーからのもので、他のワイナリーの醸造設備を借りるなと、徹底したコスト削減を図り、ハイクォリティーワインを追求しています。
初リリースの2001年ピノ・ノワールがワインスぺクテイクーで89点をマークすると、立ち上げ当初から注目を集め、ワインはリリース後2ケ月でほとんどが売り切られる人気ぶり。
サム・タナヒルはフルゴーニュのデイジョン大学で醸造学を修了し、二年間ニュイ・サン・ジョルジュのドメーヌ・ラルロで醸造を学んだ経験の持ち主。ワシントン、アイダホ州のワイナリーのコンサルティングも兼ね、また妻のシェリルとともに、フランシス・タナヒルのブランドのもとで、ごく少量生産のプレミアムワインも手がけています。
A to Z の名はウィラメットヴァレーのさまざまな異なる個性のワインを集め、造られることに由来します。

ピノ・ノワール100%


bioブルックス オレゴン ピノ・ノワールOREGON
Brooks Oregon Pinot Noir 

2013年 ¥4,280(消費税別途) 発注本数 本 

 調和のとれた、大変に果実の魅力に富んだピノ・ノワール。

口当たりにやや厚みがあり、果実の完熟感と繊細さのバランスが、大変に整った味わい。
しなやかなストラクチャーと、木イチゴのピュアな果実感が特徴。

有機栽培によって造られた、アメリカを代表するビオのピノ・ノワールです。

ピノ・ノワール100%

カベルネ・ソービニヨン  メルロー サンジョヴェーゼ
  ワインページへ



■オーストラリア新着

イエローグレン ピンク・スパークリング 泡ロゼ Victria Yellow Gren Pink

¥1,580(消費税別) 発注本数 本 

淡いピンク色のフルーティーな楽しいスパークリングワイン。

ピノノワールのイチゴの香りと、シャルドネのシトラス風味が楽しめます。
ブドウはオーストラリア南東部数ヶ所で栽培されたものをブレンド。

1971年、イアン・ホーム氏が趣味としてバララットの南西18kmスミスデールにブドウ畑を造ったのが始まりで、シャンパーニュ出身のドミニク・ランドラガン氏とパートナーシップを結び、スパークリングのスペシャリストとなりました。瓶内二次発酵と醸造も本格的。

ともあれ、気軽に楽しんで下さい。

 

シャルドネ、 ピノ・ノワール

トルブレック ザ・スツルイ シラーズ 赤  南オーストラリア州

2014年 ¥6,880 発注本数 本 

オーストラリアン・シラーのスーパーワイナリーが、トルブレック。  

このスツルイは、エデン・ヴァレー(樹齢40年)とバロッサ・ヴァレー(樹齢80年)の冷涼な地域で生まれるシラーを厳選してブレンド。 ブドウの一部には、100歳を超えるものまであります。 フランス産の古樽で18ヶ月熟成され、瓶詰め前にはろ過も清澄もしていない。スパイシーで深い果実感のあるブーケが広がります。エレガントなシラーズでありながらフルボディで、濃厚で風味豊か。 味わい深く、卓越した深みと長さがあり、はっきりとしたストラクチャーが感じられるはず。

オーストラリア最大のシラーズ産地としてバロッサ・バレーが有名です。 そして、バロッサ・ヴァレーのスーパーワイナリーが、トルブレックなのです。

シラー 100% 


ダーレンベルグ デッドアーム・シラーズ  南オーストラリア州

2013年 ¥5,980(消費税別途) 発注本数 本 

 オーストラリア産シラーズ最高の逸品といって過言ではないのが、このダーレンベルグ デッドアーム・シラーズです。

 

このデッドアーム・シラーズは、元来両腕のように伸びていた老木のシラーズが、ある時片一方のアームが病気にかかってしまい切り落としたところ、1本腕になった樹から収穫したぶどうは類い希な素晴らしい成熟度を見せた、という由来から名付けられました。(ブドウの凝縮度が高まったためでしょう)以来、この区画をデッドアーム(死んだ腕。)と呼んで最高のワインを造るようになりました。

素晴らしくパワフルでリッチなワインですが、ここでも過度な樽香ではなく、むしろ果実の完熟度がワインにパワーを与えている、ダーレンベルグの真骨頂が発揮されています。濃く深遠な色合いと、充実した上品な果実味に満ちあふれています。

 

デッドアームの逸話をオーナー、チェスター・オズボーン氏が語ってくれます。

シラー 100% 




■ニュージーランド新着


フェルトンロード バノック・バーン ピノ・ノワール  Central Otago 
Felton Road Pinot Noir

2016年 \6,580(消費税別) 発注本数 本 

世界中で注目を集め始めている、ニュージーランドを代表する高級ピノ・ノワールワイン。

界最南端ニュージーランド南島のセントラル・オタゴは夏場に大変長い日照時間を得ることができます。さらに南氷洋からの冷たい冷気が常に届くことにより、日中25℃を超える暑い日でも夜には5℃以下まで気温が下がり、ブドウ樹が数時間仮冬眠状態になります。このことにより、通常より1ヶ月程度熟成に時間がかかりますが、時間をかけてゆっくり熟することにより、全ての実が均一に種子までじっくりと酸を残したまま完熟する・・・、という理想の気候が実現しています。

しっかりとした濃い色合いを持ち、華やかな果実香とともに、構成のしっかりとした、芯のある口当たりを持つ豊かなワインに仕上がっています。

フランスにとらわれずに、最高級のピノ・ノワールを試したい方に最適の1本です。
ピノ・ノワール 100%


フェルトン・ロード カルヴァート ピノ・ノワール ピノ・ノワール  Central Otago 
Felton Road Pinot Noir Calvert

2016年 \7,780(消費税別) 発注本数 本 

フェルトンロードの中でも上級の単一畑シングル・ヴィンヤードのカルヴァート。深いシルトと炭酸カルシウムを含む土壌。


特に繊細できめ細やかな味わいが際立ちます。
生産地セントラル・オタゴは南極大陸に最も近い、ワイン畑で造られる世界最高峰のピノ・ノワール。 雨が降らず、夏でも夜間は氷点下まで下がり、昼が30℃を超える、そして大変に長い日照時間と南氷洋からの冷たい風・・・・。日本の7倍にもなる強い紫外線。 世界中で注目を集め始めている、ニュージーランドを代表する高級ピノ・ノワールワイン。


 
ピノ・ノワール 100%  


ドッグ・ポイント マルボロー ソーヴィニヨン・ブラン 白  Marlborough 
Dog Point Sauvignion Blanc

2016年 \2,780(消費税別) 発注本数 本 

ニュージーランドで最も注目される新進生産者による、素晴らしいソーヴィニヨン・ブラン。ニュージーランド島の北端(北島との海峡付近)に位置する銘醸地マルボロー地区。

大変に涼しい風が強く吹くこの地方は、完熟味がありながら爽やかな酸を持つ個性的なソーヴィニヨン・ブランが生まれます。

ドッグ・ポイントは、ニュージーランドの中でも世界的に有名な生産者、クラウディ・ベイが巨大資本に吸収されるにあたり、クラウディ・ベイを飛び出したチーフワイン・メーカーたちが造ったワイナリー。クラウディー・ベイの心臓部であった畑が、ほとんどこのドッグポイントになっています。
新鮮で高い薫りと艶やかな口当たりは、魅力が一杯。

とてもフレッシュなシトラス・ハーブを連想させる香りと、口に含むと甘酸っぱいボンボン菓子のような風味が広がります。

ソーヴィニヨン・ブラン 100%


ビオリッポン マチュア・ヴァイン ピノ・ノワール  Central Otago 
Rippon Mature Vine Pinot Noir

2015年 \4,780(消費税別) 発注本数 本 

ニュージーランドにあって、テロワール主義を貫くオールド・スタイルの正当派ワイナリー。世界中で注目を集め始めている、ニュージーランドの高級ピノ・ノワール。

珍しく親子2代にわたるワイナリーで、現当主ニック・ミルズは、フリースタイル・スキーの選手として知られましたが、ケガで引退後フランスに4年間留学し、ブルゴーニュ大学でワイン醸造学を修め、ロマネ・コンティ社で修行を認められました。

 マチュア・ヴァインとは古樹の意味で、シスト土壌から補酸、補糖など一切しないありのままのワインでありながら、しっかりと密度があり、その上で上品でヴィロードのようなタッチとピュアなベリー果実が口中を満たします。 ビオディナミ農法と、新世界では珍しく灌漑によらないブドウ栽培を実践。

ピノ・ノワール 100%


クラウディ・ベイ マルボロー ソーヴィニヨン・ブラン 白 Marlborough 
Cloudy Bay Sauvignion Blanc

2016年 \3,480(消費税別) 発注本数 本 

ニュージーランドの中でも世界的に有名な生産者、クラウディ・ベイによるソーヴィニヨン・ブラン。
ニュージーランドは、最近5年間で驚異的な品質のワイナリーが登場し世界の注目を浴びています。 ソーヴィニヨン・ブランは世界的に銘産地として有名。 ニュージーランド南島の北端(北島との海峡付近)に位置するのがマルボロー地区。 大変に涼しい風が強く吹くこの地方は、完熟味がありながら爽やかな酸を持つ個性的なソーヴィニヨン・ブランが生まれます。

ソーヴィニヨン・ブラン 100%


アタ・ランギ クリムゾン ピノ・ノワール Martinborough 
ATA RANGI Crimson  Pinot Noir

2016年  \3,880(消費税別) 発注本数 本 

世界中で注目を集め始めている、ニュージーランドを代表する幻の最高級ピノ・ノワールワイン。幻のニュージーランド最高、いや世界最高レベルのピノ・ノワール、アタランギのセカンドラベル。 クリムゾンは「深紅色」のこと。マーティンボロ―の樹齢12-22年の区画で若木を中心に仕込まれています。

トップキュヴェと同じように栽培・自然酵母で醸造されていますが、オーク樽熟成期間を約9ケ 月間と短めにするなどの工夫で、すぐに飲んで楽しめるスタイルのピノ・ノワールにしています。 アタ・ランギとは原住民のマオリ語で「新しい夜明けの空」という意味らしいです。 常に安定している天候のニュージーランド。 アタ・ランギは様々なメディアで最高ランキングに輝いています。


ピノ・ノワール 100%


アタ・ランギ ピノ・ノワール Martinborough 
ATA RANGI  Pinot Noir

2012年 \8,680(消費税別) 発注本数 本 

世界中で注目を集め始めている、ニュージーランドを代表する幻の最高級ピノ・ノワールワイン。 アタ・ランギとは原住民のマオリ語で「新しい夜明けの空」という意味らしいです。

ニュージーランド北島の南端(南島との海峡付近)で ラ・ターシュのクローンを使って世界最高峰のピノ・ノワールが造られています。 このワインは現地ニュージーランドでも入手困難で、そのほとんどがアメリカとイギリスに輸出されています。

友人のピノ・ノワール・マニアがアタランギを求めて現地ニュージーのワイン専門店に行きましたが、あえなく品切れ。 その後偶然仕事先のシカゴの専門店で見つけて驚喜した、という逸話をつくりました。

柔らかくふくよかな果実味を持ちながら、しっかりとした構成を持ち心地よいオークの樽香もあります。長い余韻と完璧なバランスは特級のブルゴーニュやカリフォルニアのピノを凌駕します。

そんな、アタ・ランギですが最先端のニュージーらしく(?)スクリューキャップを採用しています。ぜひお試しください。
ピノ・ノワール 100%


マウントヘクター ピノ・ノワール マタヒウィ Waipara 
Matahiwi Mt Hector Pinot Noir

2015年 \2,280(消費税別途) 発注本数 本 

日経ムック『ワインスタイル』紙上で内池も100本から選出したピノ・ノワール第1位

冷涼なニュージーランドから生まれる高レベルのスタンダード・ピノ・ノワール。
ニュージーランドの冷涼で乾燥した気候は、ピノ・ノワールにとって、最高の気象条件を備えた場所。そこに吹く強い風さえも、生活には辛いがピノには最高の恩恵を生み出します。
北島の最南端、マーティンボローを含むワイララパ地区は、ニュージーランドの中でも特に高品質なピノ・ノワールが育つ素晴らしい場所です。 適度な凝縮感と上質でクリーンな果実香は、単に美味しいだけではなく、「ピノ・ノワールらしさ」を感じさせることが出来る、貴重な味わいを造り上げました。

内池コメント「濃いめの赤紫色。やや複雑な香りで、果実の香りに加えてシナモンなどのスパイスの要素も感じられる。素直でしなやかなタッチ、酸味も心地よい。」・・・・是非お試しください。

1990年の終わりに、この地に畑造りをはじめたマタヒウィのアラステア・スコットは、2004年より自分のワイン造りを開始。注目されるワイララパの新参画者。

ピノ・ノワール 100%


■チリ新着


ビオマークエチェヴェリア ピノ・ノワール   レゼルヴァ
Echeverria Pinot Noir Reserva

2015年 \1,980(消費税別途) 発注本数 本 

 チリ産ながら本格的なニュアンスを持つ、柔らかく上品なピノ・ノワール。

 カサブランカ・ヴァレーの冷涼な自社畑に自根のピノ・ノワールは農薬、除草剤など一切使わないオーガニック栽培。 すべて手摘み収穫で丁寧に育てられています。  適度な集中度の綺麗なルビー色。香りのインパクトがはっきりとしていてダークチェリーのような風味の中に、ダージリン・ティーや高級なめし革のような香りが出てきます。 なめらかなタッチで、口中香や後味も心地よく、本格的な風味を楽しめる素晴らしいワインです。

 

バスク語で、「新しい家」を意味するエチェヴェリア家は、ヨーロッパのバスク地方より1740年にチリへ移民して以来、今日まで一貫してワイン造りに携わるファミリーです。



■アルゼンチン新着


フィンカ・ソフェニア マルベック

フィンカ・ソフェニア マルベック 

Finca SOPHENIA Malbec Reserve

フィンカ・ソフェニア マルベック
2013年  ¥1,980 

発注本数


アルゼンチンの代表品種マルベック。原産地フランスでは、野暮ったい個性を持つ品種ですが、アルゼンチンの気候と土壌にぴったりとマッチして、エレガントさまで感じる高級品種に生まれ変わりました。

とてもリッチで、柔らかなタンニンとしなやかなしっかりとしたコクのある仕上がり。香りには、熟したプラムやドライフルーツを感じさせ、上品で心地よい味わいの赤です。
アンデス山脈の麓にあるトゥプンガト(メンドーサ州)で標高は、1200m。日中と夜間の温度差が激しく、葡萄がゆっくりと熟していく微気候(ミクロクライメート)で、ミッシェル・ロランのアドバイスの下、アルゼンチンワインの中でも高品質なワインを造ります。

それにしても、ボルドーで18世紀以前に主流であったマルベックは、カベルネとメルローにその座を追われ、南西部カオールやロワールの一部に残るのみとなっている品種。それが、このアルゼンチンで開花したという希有な物語となっています。まるで出来の悪い落ちこぼれが、南米に渡り大成功を納めたみたいで面白いワインです。
フレンチ・オークで12ヵ月熟成。



■前回以前ご紹介のワイン


前のページに戻る このページのTOPへ