. サヴォワ、ジュラ地方のワイン|ワインとワイングッズの通信販売専門サイトサイバーワインショップ

サヴォワ、ジュラ地方のワイン

サヴォワとジュラはアルプスの麓でスイスと国境を接している涼しい地区。名物のチーズとともに、個性的ななワインができる産地です。フランスでも現地以外では見つけることの難しい地方ですが、掘り出し物があります。

ビオマーク当店では、有機栽培ワインに「てんとう虫マーク」を付けています。



■サヴォワ白ワイン


クレピー ラ・ペルシェット

クレピー ラ・ペルシェット ドメーヌ フィシャール

Crepy La Perchette Savoie  Domaine Ficher

2015年  ¥1,980(消費税別) 
発注本数

 

フランスですが、アルプスの麓のサヴォア地方はレマン湖の対岸はスイスになる風光明媚な場所。

クレピー ラ・ペルシェット
クレピーは、軽やかで爽やかなスタイルの典型的なサヴォワ・ワイン。レマン湖の南岸は、湖の影響によって他のアルプス近隣よりも温暖な気候が特徴的。

 

このペルシェットは、特に透明感のあるなめらかなタッチが魅力的、シャスラから生まれる淡麗な味わいは、クリーミーなチーズや淡白な川魚料理とぜひ合わせてみたいワインです。
フィシャールはまさにそのレマン湖の畔に位置する1800年代からの家庭的生産家。ロワザン村の『パラディ(楽園)』と名付けられた10haの自社畑から醸されるドメーヌワインです。(ラベルに記載がありませんが、確認しました)

 

アルプス山脈とレマン湖に面したサヴォワ地方は、有名なエヴィアン水の産地として有名ですが、チーズとこの爽やかなワインも名物です。


チーズ・フォンデュが定番となりますが、白バターソースを使った魚料理特に淡麗な川魚によく合います。


シャスラ種100%


ルーセット・ド・サヴォア G8首脳も味わった? ビオマーク

ルーセット・ド・サヴォア ドメーヌ ジャッキーノ

Roussette de Savoie  Domaine Giachino

2014年  ¥2,980(消費税別) 
発注本数

アルプス山脈とレマン湖に面したサヴォワルーセット・ド・サヴォア地方は、有名なエヴィアン水の産地として有名ですが、チーズとこの爽やかなワインも名物です。ほとんどが地元で飲まれますが、2003年に開催された『エヴィアン・サミット(先進国首脳会議)』でも各国首脳のあつまる昼食会で供されたワインがルーセット・ド・サヴォワ(生産者は不詳)。


優しいタッチの爽やかな辛口白ワインがお好きな方にピッタリなのが、このワインです。アルテス種で造られるこのワインは、しなやかで爽やかな喉ごし。


淡い銀食器の光沢のような柔らかな色合い。アーモンドとスミレの花の香りとともに微かに甘いアロマが心地よく、最も洗練されたサヴォアの逸品です。


生産者ジャッキーノは、地元の小規模有機栽培生産者。手造りでクリーンな仕上がり、そしてモダンな漫画風ラベルがおしゃれです。


チーズ・フォンデュが定番となりますが、白バターソースを使った魚料理、白身の肉料理(鶏や仔牛)によく合います。
ちなみにエヴィアン・サミットでルーセットとともに供されたのは、レマン湖のエクルヴィス(ざりがに)とイワナ、サヴォワの仔鳩、地元産チーズ(もちろんデザートも)とのこと。(フランス食品振興会より)

 

エコ・セール等様々な認証団体から公認された有機栽培ワインです。

アルテス種100%


シニャン・ベルジュロン

シニャン・ベルジュロン ドメーヌ フィリップ&シルヴァン ラヴィエ

Chignin Bergeron Vin de Savoie  Domaine Philippe et Sylvain Ravier

2015年  ¥2,780(消費税別)
発注本数

 

シニャン・ベルジュロンサヴォワで造られるルーサンヌ、大変稀少なワイン。


サヴォワ地方南部シニャン村において、ルーサンヌ(この地方名でベルジュロン)から造られるものが、「シニャン・ベルジュロン」となり上級格付けともいえるもの。


ダージリンのような高貴な薫りに杏のニュアンス、厚みのあるタッチと深く長い味わいと余韻が深く心に残ります。素晴らしい存在感のある味わいを持つワインです。


フランスの専門年間ガイド『ギ・ド・アシェット』において、最高評価の「ク・ド・クール』に輝いたこともある逸品です。


フランスですが、アルプスの麓のサヴォア地方はレマン湖の対岸はスイスになる風光明媚な場所。このワインが生まれるのは、立っているだけでも恐怖を覚える急斜面に開拓されたクリュ(畑の区画)、「シニャン・ベルジュロン」。下から見上げると壁のようにそそり立つボージュ山塊の壁面に畑があるように見えます。

 

アルプス山脈とレマン湖に面したサヴォワ地方は、有名なエヴィアン水の産地として有名ですが、チーズとこの爽やかなワインも名物です。


チーズ・フォンデュが定番となりますが、白バターソースを使った魚料理特に淡麗な川魚によく合います。


ルーサンヌ100%


セルドン 爽やかなアルプスの自然を感じさせる ビオマーク

ビュジェ・セルドン メトード・アンセストラル 発泡ロゼ アラン・ルナルダ=ファッシュ

Cerdon Bugey   Domaine Alain Renardat Fache

セルドン
2016年  ¥2,580(消費税別) 
発注本数

イチゴ風味のとてもチャーミングな有機栽培ナチュラル薄甘ロゼスパークリング。

 

透き通った鮮やかなピンク。きめの細やかでクリーミィな美しい泡が立ちます。 スイスに近いアルプスの麓、冷涼なサヴォワ地方で造られる優しい味わいは、休日の昼下がりにアウト・ドアで楽しみたい優しい爽やかな味わいです。

 

地元のブドウ、プールサールとガメイをブレンドし、発酵中6〜7%にアルコールがなった時点でそのままジュースを瓶に詰め、その後約8%になる時に発生する炭酸ガスをそのまま瓶詰めして造られています。

ガメイ60%+プールサール40%




jura

 

ジュラ地方

 

 

 

フランスとスイスの国境に近い標高400Mの高原地帯がジュラ地方。 

 

コンテやモン・ドールなど素晴らしいチーズの名産地でもありますが、
ジュラ地方は、他のどこよりも個性的な、独特のワインを生み出す名産地です。

■ジュラ地方の赤


アルボワ フランス・アルプスの秘境地帯 ジュラのワイン

ピノ・ノワール  コート・デュ・ジュラ

ドメーヌ グラン

Cotes du Jura Pinot Noir Domaine Grand

2014年 ¥2,180 
発注本数

ピノ・ノワールフランスとスイスの国境に近い山岳地帯がジュラ地方。
コンテやモン・ドールなど素晴らしいチーズの名産地でもありますが、ジュラ地方は、他のどこよりも個性的な、独特のワインを生み出す名産地です。

  やや明るめのルビー色はエッジから熟成の兆しが伺えます。
 しなやかで素直なタッチ。果実感が柔らかく親しみやすい、大変に優れた味わい。
 デイリーピノとしても、充分に楽しめる貴重なワインです。


ドメーヌ・グランのグラン家は、ジュラ地方において17世紀末からブドウ栽培に携わってきた古い家系。
ポトフや赤身の牛肉などと共に。

ピノ・ノワール100%


アルボワ フランス・アルプスの秘境地帯 ジュラのワイン

トゥルソー  コート・デュ・ジュラ

ドメーヌ グラン

Cotes du Jura Trousseau Domaine Grand

2013年 ¥2,180 
発注本数

トゥルソーフランスとスイスの国境に近い山岳地帯がジュラ地方。地元品種トルソーから造られる個性的な赤。
コンテやモン・ドールなど素晴らしいチーズの名産地でもありますが、ジュラ地方は、他のどこよりも個性的な、独特のワインを生み出す名産地です。

 やや深みのあるルビー色から、果実感を豊かに感じることが出来るワインです。  柔らかで素直なタッチ。果実感が柔らかく親しみやすい、大変に優れた味わい。  若くして飲んでも心地よく、熟成するとジヴィエの香りが出てくる、といわれています。

 

フランスとスイスの国境に近い山岳地帯がジュラ地方。 コンテやモン・ドールなど素晴らしいチーズの名産地でもありますが、ジュラ地方は、他のどこよりも個性的な、独特のワインを生み出す名産地です。


トゥルソー100%


アルボワ フランス・アルプスの秘境地帯 ジュラのワイン

プールサール  コート・デュ・ジュラ

ドメーヌ グラン

Cotes du Jura Poulsard Domaine Grand

2012年 ¥2,180 
発注本数

トゥルソーアルザスの秘境、ジュラから地元品種の魅力を持つプールサール。赤い色をした鉄分の多い泥灰土にプールサールは植えられています。

  ロゼにも近い、淡いオレンジ色調のプールサールは、味わいも柔らかく繊細で、いかにも冷涼なジュラらしい個性が際立っています。新鮮な果実感はやや湿っぽいイメージも感じさせつつ、ドライ・イチジクのような風味をもち、柔らかなタッチと適度な酸のフィニッシュを伴います。 田舎の納屋をイメージさせるような、雰囲気のある味わいです。

 

フランスとスイスの国境に近い山岳地帯がジュラ地方。 コンテやモン・ドールなど素晴らしいチーズの名産地でもありますが、ジュラ地方は、他のどこよりも個性的な、独特のワインを生み出す名産地です。生産家のドメーヌ・グランは、17世紀末からブドウ栽培に携わってきている古い家系。

プールサール100%


アルボワ フランス・アルプスの秘境地帯 ジュラの自然派ワイン ビオマーク

アルボワ・ピュピラン レド・メモワール ピノ・ノワール

ドメーヌ ボールナール

Arbois Pupillin Pinot Noir Domaine Bordnard

2014年 ¥4,180(消費税別) 
発注本数

アルボワ 個性的な秘境の地ジュラのピノ・ノワール。
 大樽22ヶ月間の長期熟成。複数のクローンからなるピノ・ノワールで、複雑な個性を持ちます。甘草などのスパイス風味が特徴的。ワインに題された「レド・メモワール」とは、(個性が)記憶に残る、という意味です。「他のありきたりのピノ・ノワールとは違う」、という思いがこめられているとのこと。

 

フランスとスイスの国境に近い山岳地帯がジュラ地方。 コンテやモン・ドールなど素晴らしいチーズの名産地でもありますが、ジュラ地方は、他のどこよりも個性的な、独特のワインを生み出す名産地です。
生産者フィリップ・ボールナールは2005年にドメーヌを立ちあげた期待の新人。 有機自然農法で丁寧に仕上げます。
ポトフや赤身の牛肉などと共に。

ピノ・ノワール種100%


アルボワ フランス・アルプスの秘境地帯 ジュラの自然派ワイン ビオマーク

アルボワ・ピュピラン・ルージュ ポワン・バール

ドメーヌ ボールナール

Arbois Pupillin Poin Barre Ploussard Domaine Bordnard

2014年 ¥4,280 
発注本数

アルボワフランスとスイスの国境に近い山岳地帯がジュラ地方。地元品種プルサールから造られる個性的な赤。
コンテやモン・ドールなど素晴らしいチーズの名産地でもありますが、ジュラ地方は、他のどこよりも個性的な、独特のワインを生み出す名産地です。

  「ポワン・バール(それだけのこと=That's all!)」は、ジュラの地元品種プールサールの果実感を全面に強調した特別キュヴェ。  30日間の長期醸しで深みもグッと奥行きがあります。 フランスとスイスの国境に近い山岳地帯がジュラ地方。 コンテやモン・ドールなど素晴らしいチーズの名産地でもありますが、ジュラ地方は、他のどこよりも個性的な、独特のワインを生み出す名産地です。  生産者フィリップ・ボールナールは2005年にドメーヌを立ちあげた期待の新人。  有機自然農法で丁寧に仕上げます。

ポトフや赤身の牛肉などと共に。

プルサール種100%


コート・デュ・ジュラ フランス・アルプスの秘境地帯 ジュラの自然派ワイン ビオマーク

コート・デュ・ジュラ ピノ・ノワール ジュリアン・アン・ビラ

ドメーヌ フランソワ・ガヌヴァ

Côtes du Jura Pinot Noir Cuvée Julien en Billat   Domaine Francois Ganevat

2014年 ¥6,680(消費税別) 
発注本数

ムロン フランスとスイスの国境に近い山岳地帯がジュラ地方。コンテやモン・ドールなど素晴らしいチーズの名産地でもありますが、ジュラ地方は、他のどこよりも個性的な、独特のワインを生み出す名産地です。


 冷涼なジュラらしくありながら、大変洗練されたブルゴーニュの銘醸とも比較して飲んでみたい豊かなピノ・ノワール。
 ジュリアンとは祖父の名前。粘土と石灰の土壌に1977年に植えられたピノノワールから造る赤ワイン。ブルゴーニュを彷彿させる味わいです。
  現当主ジャン・フランソワはシャサーニュ・モンラッシェのジャン・マルク・モレで働き、ビオについてを学びました。その意味からもブルゴーニュ的センスとジュラのテロワールが融合した、このピノ・ノワールは興味深い逸品となっています。


有機自然農法で丁寧に仕上げます。

是非コンテやモンドールのチーズと一緒にあわせてみてください。

サヴァニャン種100%

 

■ジュラ泡と白ワイン


クレマン・デュ・ジュラ エトワールの繊細なクレマン

クレマン・デュ・ジュラ 泡白 ドメーヌ フィリップ・ヴァンデル

Cremant du Jura   Domaine Philippe Vendelle

NV  ¥2,880 (消費税別) 発注本数

クレマン・デュ・ジュラ

フランスとスイスの国境に近い標高400Mの高原地帯がジュラ地方。
コンテやモン・ドールなど素晴らしいチーズの名産地でもありますが、ジュラ地方は、他のどこよりも個性的な、独特のワインを生み出す名産地です。

ジュラ地方の中でも、大変繊細なテロワールのキャラクターがエトワール。フレッシュな魅力を持つスパークリングが生まれます。  

 

リンゴやシトラスのエレガントな香り。ピュアな果実と生き生きとした酸を備えた味わいは滑らかで緻密。充実感と軽やかさが共存する美しいブラン・ド・ブラン。 エトワール村で造られる、☆のラベルもお洒落です。 『クレマン』というシャンパーニュ製法で造られたスパークリングのカテゴリーの中でも、アペラシオンの格の違いを見せつけるずば抜けたポテンシャルがはっきりと感じられるます。24ヶ月熟成。

シャルドネ100%


クレマン・デュ・ジュラ ジュラの熟成されたビンテージ・クレマン

クレマン・デュ・ジュラ 泡白 ドメーヌ グラン

Cremant du Jura 2010  Domaine Grand

2010年  ¥2,880 (消費税別) 発注本数

クレマン・デュ・ジュラ

フランスとスイスの国境に近い標高400Mの高原地帯がジュラ地方。
コンテやモン・ドールなど素晴らしいチーズの名産地でもありますが、ジュラ地方は、他のどこよりも個性的な、独特のワインを生み出す名産地です。

 ジュラから熟成された魅力を持つ希少なヴィンテージ・スパークリング。  黄金色といっても良い深みのある色調。ブリオッシュ系の豊かな香り。 大変ドライで適度かつ繊細な酸がしっかりとした枯れた味わい。なおかつ2010年のリッチなニュアンスも持ち合わせた、素晴らしいクレマン。  3年間の瓶熟成期間も味わいに豊かさを育んでいます。  熟成したコンテ・チーズにもあわせてみたい、そんな豊かな泡です。

シャルドネ100%


ペティアン・ナチュレル サヴァ・ビヤン 自然派瓶内熟成発酵 ビオマーク

クレマン・デュ・ジュラ ブラン・ド・ブラン泡白 ドメーヌ ボールナール

Cremant du Jura   Domaine Bornard

クレマン・デュ・ジュラ ブラン・ド・ブラン
NV  ¥3,780 
発注本数

petillanフランスとスイスの国境に近い標高400Mの高原地帯がジュラ地方。
コンテやモン・ドールなど素晴らしいチーズの名産地でもありますが、ジュラ地方は、他のどこよりも個性的な、独特のワインを生み出す名産地です。

 ジュラで生まれる、シャンパン方式の辛口スパークリング。酸のナチュラルな切れ味がスッキリとして、フィニッシュに寒い地方独特のやや枯れたニュアンスを感じさせます。  シャルドネを使用、全て手作業でつくっています。


 生産者フィリップ・ボールナールは2005年にドメーヌを立ちあげた期待の新人。  有機自然農法で丁寧に仕上げます。

シャルドネ100%


クレマン・デュ・ジュラ ジュラのカリスマ生産者による限定クレマン

クレマン・デュ・ジュラ 泡白 ジャン・フランソワ・ガヌヴァ

Cremant du Jura Jean Francois Ganevat

NV  ¥4,480 (消費税別) 発注本数

クレマン・デュ・ジュラ

フランスとスイスの国境に近い標高400Mの高原地帯がジュラ地方。
 冷涼なジュラの注目度は最近特に著しいですが、その中でもこの生産者ガヌヴァの人気は、世界的にカリスマ性が高まっています。

 

 ノン・ドゼのシャルドネ100%クレマンです。 よく熟したシャルドネに、伸びやかな酸、ミネラルが調和しています。 甲殻類の前菜とともにアペリティフとして、またはキノコを使ったソースに合わせて鶏料理にも。瓶熟24か月。 フランスとスイスの国境に近い山岳地帯がジュラ地方。 

 

コンテやモン・ドールなど素晴らしいチーズの名産地でもありますが、ジュラ地方は、他のどこよりも個性的な、独特のワインを生み出す名産地です。

シャルドネ100%


コート・デュ・ジュラ フランス・アルプスの秘境地帯 ジュラの自然派ワイン ビオマーク

コート・デュ・ジュラ サヴァニャン・レ・マルヌ

ドメーヌ ボールナール

Cote de Jura "Savagnan Les Marnes" Domaine Bordnard

2011年 ¥4,280(消費税別) 
発注本数

コート・デュ・ジュラ ジュラの代表的地元品種サヴァニャンを4年6ヶ月補填(ウィヤージュ)をせずに熟成させた希有なワイン。シェリーと同じ、酸化をさせた酸膜酵母フロールと共に熟成させます。

 

味わい的には、はっきりと酸化系のヴァン・ジョーヌ・テイストが楽しめる、特別な逸品。


フランスとスイスの国境に近い山岳地帯がジュラ地方。コンテやモン・ドールなど素晴らしいチーズの名産地でもありますが、ジュラ地方は、他のどこよりも個性的な、独特のワインを生み出す名産地です。

ジュラ独特の黄ワインは、6年以上の熟成をさせますが、その分クセが強く、このワインは、むしろバランスに優れた素直な飲みやすさがあります。まさに秘境の地の秘造酒。 その個性から、スパイス系の料理に良く合います。クリーム煮のキノコなどと合わせてみるのもとてもおしゃれです。 有機自然農法で丁寧に仕上げます。

是非コンテやモンドールのチーズと一緒にあわせてみてください。

サヴァニャン種100%


レトワール・セレクション フランス・アルプスの秘境地帯 ジュラのレア・ワイン

レトワール・セレクション

ドメーヌ ジャン・リュック・ムイヤール

L'Etoile Selection Domaine Jean Luc Mouillard

2010年 ¥3,480(消費税別) 
発注本数

レトワール・セレクション フランスとスイスの国境に近い山岳地帯がジュラ地方。コンテやモン・ドールなど素晴らしいチーズの名産地でもありますが、ジュラ地方は、他のどこよりも個性的な、独特のワインを生み出す名産地です。


 ジュラの秘宝ともいえる小規模生産地エトワール(=レトワール)。 ジュラ系ワインの愛好者にとってみれば、大変魅力的なエトワールです。明らかなフロール系シェリー香が華やかに現れへーザルナッツや焼いたアーモンドのニュアンスを持つジュラならではの風味。しかしながら新鮮なニュアンスが主体で、大変繊細、独特の枯れたドライな風味に魅力があります。 エトワールは、AC総面積僅かに60haのみ。白かヴァン・ジョーヌのみが認められる特異な産地ですが、こちらは辛口白。 ジャン・リュック・ムイヤールは、ブルゴーニュのボーヌで修行をし、1991年に独立して設立したドメーヌ。 注目の新進生産者による辛口白。

「サヴァニャンとシャルドネを完璧にブレンドした」 という自信作。シャルドネ60%にサヴァニャン40%をブレンドし、オーク樽で24ヶ月熟成。  この地方独特のコンテ・チーズに合わせると良いでしょう。エスカルゴや鶏肉のヴァンジョーヌ煮込みなどとも推奨されています。

シャルドネ60% サヴァニャン40%


レトワール・サヴァニャン フランス・アルプスの秘境地帯 ジュラのレア・ワイン

レトワール サヴァニャン

ドメーヌ フィリップ・ヴァンデル

L'Etoile Savagnin  Domaine Philippe Vandelle

2011年 ¥3,680(消費税別) 
発注本数

レトワール・サヴァニャンジュラの中でも、大変に貴重な小生産地レトワール産。


ジュラ伝統のヴァン・ジョーヌと同じくウイヤージュをせず、薄く張った酵母の膜の下でワインを熟成させた貴重なワイン。

 

ハチミツやセミドライのリンゴに、クルミやアーモンドのニュアンスが漂う複雑な香り。広がりのある繊細な味わいは豊かな酸とミネラル感に満ちている。ナッツやスパイス香るドライな余韻は非常に長いのが特徴です。
ジュラの高貴な土着品種サヴニャンに適したレトワールの灰色の石灰泥灰岩質土壌が、フィネスを備えた落ち着きのある味わいをもたらします。


補填しないバリック樽熟成36ヶ月
Medaille d'Or au concours des vins du Jura 2015

ジュラのコンクールで金賞受賞。


サヴァニャン100%


コート・デュ・ジュラ フランス・アルプスの秘境地帯 ジュラの自然派ワイン ビオマーク

コート・デュ・ジュラ シャルドネ キュヴェ・フロリンヌ

ドメーヌ フランソワ・ガヌヴァ

Cote du Jura Chardonnay  "Cuvee Florinne"  Domaine Francois Ganevat

2013年 ¥5,180(消費税別) 
発注本数

ムロン フランスとスイスの国境に近い山岳地帯がジュラ地方。コンテやモン・ドールなど素晴らしいチーズの名産地でもありますが、ジュラ地方は、他のどこよりも個性的な、独特のワインを生み出す名産地です。


 この「キュヴェ・フロリンヌ」、冷涼なジュラらしくありながら、大変洗練されたブルゴーニュの銘醸とも比較して飲んでみたい豊かなシャルドネとなっています。
 深い色合いは豊かな果実感があり、有機栽培、SO2無添加で仕上げられますが、常にピュアな魅力に満ちています。「フロリンヌ」は、愛娘の名前。
  有機自然農法で丁寧に仕上げます。

是非コンテやモンドールのチーズと一緒にあわせてみてください。

シャルドネ種100%


コート・デュ・ジュラ フランス・アルプスの秘境地帯 ジュラの自然派ワイン ビオマーク

コート・デュ・ジュラ サヴァニャン モンペール

ドメーヌ フランソワ・ガヌヴァ

Cote du Jura Savagnan  "La Vigne de Mon Pere"  Domaine Francois Ganevat

2002年 ¥12,800(消費税別) 
発注本数

ムロン フランスとスイスの国境に近い山岳地帯がジュラ地方。コンテやモン・ドールなど素晴らしいチーズの名産地でもありますが、ジュラ地方は、他のどこよりも個性的な、独特のワインを生み出す名産地です。


 深い色合いは豊かな果実感があり、有機栽培、SO2無添加で仕上げられますが、常にピュアな魅力に満ちています。「モンペール」は、私の父、という意味。
 ジャン・フランソワ・ガヌヴァは、もはやジュラの巨匠として、その確固とした存在を世界の専門家に認められるようになりましたが、あまりに寡作のため、入手も困難を極めています。

サヴァニャンはとても古くから存在するブドウ品種で、グエ・ブラン(クロアチア原産)とピノ・ノワールとの自然交配品種。


有機自然農法で丁寧に仕上げます。

是非コンテやモンドールのチーズと一緒にあわせてみてください。

サヴァニャン種100%


コート・デュ・ジュラ ビオマーク フランス・アルプスの秘境地帯 ジュラの極上品

コート・デュ・ジュラ 

ドメーヌ ジャン・マクル

Cote du Jura   Domaine Macle

2009年 ¥4,171(消費税別) 
発注本数

ムロン フランスとスイスの国境に近い山岳地帯がジュラ地方。コンテやモン・ドールなど素晴らしいチーズの名産地でもありますが、ジュラ地方は、他のどこよりも個性的な、独特のワインを生み出す名産地です。


ジュラ最高の生産者による究極のスタンダード辛口白。 通常に醸造されたシャルドネに、マクルの芸術的ヴァン・ジョーヌが15%程ブレンドされて、独特の上品な酸化香が感じられます。

 

 深みのある色合いと、ジュラならではの上品な酸化香と果実香の調和は、繊細な枯れたニュアンスとあわせて、独自のエレガントな世界が広がりを感じさせ、まさにマクルだけがなせる職人技とも言えるでしょう。

 

希少価値の高いジュラの中でも、このマクルのワインは、フランス国内の星付きレストランのみでほとんどが消費されるために、一般のルートではまず入手不可能な芸術品。この地方独特のコンテ・チーズに合わせると良いでしょう。


是非コンテやモンドールのチーズと一緒にあわせてみてください。

シャルドネ85% サヴァニャン15%


 

■ジュラの特殊なワイン


ヴァン・ジョーヌ 7年以上熟成された銘醸地アルボワ産黄色ワイン ビオマーク

ヴァン・ジョーヌ ドメーヌ リジエ

Vin Jaune   Domaine Ligier

2008年  ¥7,380(消費税別) 
発注本数

フランスとスイスの国境に近い標高400Mの高原地帯がジュラ地方。
ヴァン・ジョーヌ
ジュラ地方独特の製法による特殊な神秘的ワイン。ヴァン・ジョーヌ(黄ワイン)と呼ばれる特別なもの。

 

  代表的地元品種サヴァニャンを約7年間補填(ウィヤージュ)をせずに熟成させた希有なワイン。シェリーと同じ、酸化をさせた酸膜酵母フロールと共に熟成させます。熟成中にフロールが切れると醸造が失敗してしまうために、大変神経を使うワインです。

 

アルボワ村は、ジュラの中心地ともいえる正当派の聖地。このワインは典型的なヴァン・ジョーヌでありながら、繊細なキャラクターがあり、クセが無く素直に飲みやすい味わい。若干のカレー風クミン系の香りが感じられます。始めてヴァンジョーヌを味わう方にもおすすめ。

 

生産者リジエは、ボーヌの醸造学校を卒業後、地元の名人ティソの下で修行しました。 その個性から、スパイス系の料理に良く合います。クリーム煮のキノコなどと合わせてみるのもとてもおしゃれです。

 

チーズはぜひジュラ特産のコンテ・チーズを。 コンテやモン・ドールなど素晴らしいチーズの名産地でもありますが、ジュラ地方は、他のどこよりも個性的な、独特のワインを生み出す名産地です。

 


酵母の膜がつくられたサヴァニャン種のワインは、低温で空気に触れ還元と酸化がゆっくりと進みます。そのまま継ぎ足しもせず6年以上の長期間熟成させることにより、濃い黄色になったものだけが、ヴァン・ジョーヌと認められます。この醸造方法により、強烈で特徴あるアロマ、特にハチミツ、カレー、乾燥したバラの花びらなどの香りがもたらされる。複雑で、フィニッシュが長いこのタイプのアロマは、まれに見る豊かさをもっています。

辛口シェリーで長期熟成をさせたアモンティヤードを彷彿とさせますが、アルコール添加させたシェリーに比べるとより繊細な風味となるのがヴァン・ジョーヌの特徴です。長い時間と目減り、そして失敗する可能性などがあるために、稀少かつ高価な珍品的存在です。
好き嫌いのはっきりとした風味ですが、この素晴らしい個性が好きになると、虜にさせてしまう深い魅力があるのです。

独特の瓶は620mlのクラブランと呼ばれるもの。

サヴァニャン種100%


ヴァン・ジョーヌ 人気者ボルナールの黄色ワイン ビオマーク

ヴァン・ジョーヌ ドメーヌ ボルナール

Vin Jaune   Domaine Bornard

2006年  ¥9,180 お一人様1本限り
発注本数

フランスとスイスの国境に近い標高400Mの高原地帯がジュラ地方。
ヴァン・ジョーヌ
ジュラ地方独特の製法による特殊な神秘的ワイン。ヴァン・ジョーヌ(黄ワイン)と呼ばれる特別なもの。

 

 人気者ボールナールのヴァン・ジョーヌ。 ジュラの代表的地元品種サヴァニャンを7年間補填(ウィヤージュ)をせずに熟成させた希有なワイン。シェリーと同じ、酸化をさせた酸膜酵母フロールと共に熟成させます。 典型的なヴァン・ジョーヌでありながら、このワインは繊細なキャラクターがあり、むしろバランスに優れた素直な飲みやすさがあります。若干のカレー風クミン系の香りが感じられ、まさに秘境の地の秘造酒。 その個性から、スパイス系の料理に良く合います。クリーム煮のキノコなどと合わせてみるのもとてもおしゃれです。

 

チーズはぜひジュラ特産のコンテ・チーズを。 コンテやモン・ドールなど素晴らしいチーズの名産地でもありますが、ジュラ地方は、他のどこよりも個性的な、独特のワインを生み出す名産地です。

 

生産者フィリップ・ボールナールは2005年にドメーヌを立ちあげた期待の新人。 有機自然農法で丁寧に仕上げます。


酵母の膜がつくられたサヴァニャン種のワインは、低温で空気に触れ還元と酸化がゆっくりと進みます。そのまま継ぎ足しもせず6年以上の長期間熟成させることにより、濃い黄色になったものだけが、ヴァン・ジョーヌと認められます。この醸造方法により、強烈で特徴あるアロマ、特にハチミツ、カレー、乾燥したバラの花びらなどの香りがもたらされる。複雑で、フィニッシュが長いこのタイプのアロマは、まれに見る豊かさをもっています。

辛口シェリーで長期熟成をさせたアモンティヤードを彷彿とさせますが、アルコール添加させたシェリーに比べるとより繊細な風味となるのがヴァン・ジョーヌの特徴です。長い時間と目減り、そして失敗する可能性などがあるために、稀少かつ高価な珍品的存在です。
好き嫌いのはっきりとした風味ですが、この素晴らしい個性が好きになると、虜にさせてしまう深い魅力があるのです。

独特の瓶は620mlのクラブランと呼ばれるもの。

サヴァニャン種100%


ヴァン・ジョーヌ 大変に珍しいレトワール産の繊細な黄色ワイン

ヴァン・ジョーヌ レトワール ドメーヌ フィリップ・ヴァンデル

Vin Jaune L'Etoile   Domaine Philippe Vendelle

2009年  ¥6,380(消費税別) 
発注本数

ヴァン・ジョーヌジュラのスーパー・レア・ワインが黄色ワイン(ヴァンジョーヌ)。

貴重なヴァン・ジョーヌの中でも、大変に珍しいレトワール産ヴァンジョーヌ。 ジュラの高貴な土着品種サヴニャンに適したレトワールの灰色の石灰泥灰岩質土壌が、フィネスを備えた落ち着きのある味わいをもたらします。 樹齢50年の古樹の区画のブドウが最大限熟するまで待って収穫を行い、最低6年ウイヤージュせず薄く張った酵母の膜の下で熟成させ続けることは、法律で決まっているとはいえ、大変至難の業。 そこから生まれるワインには、クルミやローストアーモンド、クミンシード、ナツメグ、バニラ、ハチミツ、ドライフルーツが複雑に絡み合う芳しい香りを備えています。旨みあふれるまろやかな味わいには、申し分ない酸と豊かなミネラルが存在感を示します。
ドライフルーツの中に、若干カレーのクミン・スパイスの香りが特徴的。酸化香はアモンティヤード・シェリーを彷彿させる風味、この地方独特のコンテ・チーズに合わせると良いでしょう。

独特の瓶は620mlのクラブランと呼ばれるもの。

サヴァニャン種100%


ヴァン・ジョーヌ 7年以上熟成されたジュラ特産黄色ワイン

シャトーシャロン ボーモン ヴァン・ジョーヌ ドメーヌ グラン

Chateau-Chalon En Beaumont Vin Jaune   Domaine Grand

2008年  ¥8,480(消費税別) 
発注本数

フランスとスイスの国境に近い標高400Mの高原地帯がジュラ地方。

ジュラ地方独特の製法による特殊な神秘的ワイン。ヴァン・ジョーヌ(黄ワイン)と呼ばれる特別なもの。代表的地元品種サヴァニャンを約7年間補填(ウィヤージュ)をせずに熟成させた希有なワイン。

 

シャトーシャロンはジュラの中でも標高の高い特別に良質なヴァンジョーヌを生むいわばグランクリュ的存在の生産地。冷涼で繊細なニュアンスが特徴です。

  シェリーと同じように、樽に空間が出来た状態で酸膜酵母フロールの下で熟成させます。酒精強化をせず、シェリーよりも酸膜が薄く繊細で熟成中にフロールが切れると醸造が失敗してしまうために、大変神経を使うワインです。

 ヴァン・ジョーヌ
 ドライ・シェリーのアモンティヤードにも近い、酸膜酵母由来の枯れた風味、そして冷涼地区ならではの繊細な味わいがとても個性的で魅力が溢れます。


生産家のドメーヌ・グランは、17世紀末からブドウ栽培に携わってきている古い家系。正統的で綺麗な造りをする優れた生産家です。

チーズはぜひジュラ特産のコンテ・チーズを。 コンテやモン・ドールなど素晴らしいチーズの名産地でもありますが、ジュラ地方は、他のどこよりも個性的な、独特のワインを生み出す名産地です。


酵母の膜がつくられたサヴァニャン種のワインは、低温で空気に触れ還元と酸化がゆっくりと進みます。そのまま継ぎ足しもせず6年以上の長期間熟成させることにより、濃い黄色になったものだけが、ヴァン・ジョーヌと認められます。この醸造方法により、強烈で特徴あるアロマ、特にハチミツ、カレー、乾燥したバラの花びらなどの香りがもたらされます。複雑で、フィニッシュが長いこのタイプのアロマは、まれに見る豊かさをもっています。

辛口シェリーで長期熟成をさせたアモンティヤードを彷彿とさせますが、アルコール添加させたシェリーに比べるとより繊細な風味となるのがヴァン・ジョーヌの特徴です。長い時間と目減り、そして失敗する可能性などがあるために、稀少かつ高価な珍品的存在です。
好き嫌いのはっきりとした風味ですが、この素晴らしい個性が好きになると、虜にさせてしまう深い魅力があるのです。

独特の瓶は620mlのクラブランと呼ばれるもの。

2008年はパリのコンクールで金賞受賞。

サヴァニャン種100%


ヴァン・ジョーヌ ビオマーク 極上・究極の黄色ワイン

シャトー・シャロン ヴァン・ジョーヌ ドメーヌ ジャン・マクル

Vin Jaune   Domaine Macle

2005年  ¥12,190(消費税別) 
発注本数

ヴァン・ジョーヌジュラ最高の生産者による究極の極上品。

ヴァン・ジョーヌ自体がジュラ地方独特の製法による特殊な神秘的ワイン・・・ですが、特にこのマクルのワインは、フランス国内の星付きレストランのみでほとんどが消費されるために、一般のルートではほとんど入手不可能なレア品。  製法は、この地だけに見られるヴァン・ジョーヌ(黄ワイン)と呼ばれる特別なもの。 酵母の膜がつくられたサヴァニャン種のワインが、低温で空気に触れ還元と酸化がゆっくりと進みます。そのまま継ぎ足しもせず6年以上の長期間熟成させることにより、濃い黄色になったものだけが、ヴァン・ジョーヌと認められます。シャトー・シャロンは、ヴァンジョーヌのグラン・クリュともいうべき特別な村。

 

この醸造方法により、特徴あるアロマ、特にハチミツ、カレー(クミン)、乾燥したバラの花びらなどの香りがもたらされます。複雑で、フィニッシュが長いこのタイプのアロマは、まれに見る豊かさをもっています。

 

さて、ヴァン・ジョーヌ究極の逸品であるマクルのシャトー・シャロンは、8年の熟成を経てもなおまだまだ若々しく繊細で、まるでミルフィーユのように複雑で繊細な香味が次々に口中に現れてくるかのようです。すぐにも楽しめますが、50年以上の熟成も楽しめる、マエストロの普遍的芸術品。酸化香は アモンティヤード・シェリーを彷彿させる風味があり、好き嫌いのはっきりとした風味ですが、この地方独特のコンテ・チーズに合わせると良いでしょう。

独特の瓶は620mlのクラブランと呼ばれるもの。

サヴァニャン種100%


ワラで乾燥熟成されたワイン ビオマーク

ヴァン・ド・パイユ ドメーヌ グラン

Cotes du Jura   Vin de Paille   Domaine Grand

2010年  375ml ¥6,280(消費税別) 
発注本数

フランスとスイスの国境に近い標高400Mの高原地帯がジュラ地方。ヴァン・ジョーヌ

フランスの辺境地、アルプスの麓にあるジュラ地方独特の製法による特殊なワイン。

  パイユとは藁のことで、最低6週間藁干しにすることにより水分が蒸発して干しブドウ状態になったものを発酵熟成させるもの。グランドでは3ヶ月以上乾燥させています。
法律的には18ヶ月は木樽熟成が必要で、圧搾から3年間は販売できないという厳しい規則があり、ハーフボトル(ポと呼ばれる)に入れられます。
 とろけるような甘い味わいは、フォアグラやデザートと共に楽しめます。


生産家のドメーヌ・グランは、17世紀末からブドウ栽培に携わってきている古い家系。正統的で綺麗な造りをする優れた生産家です。
この地方独特のコンテ・チーズに蜂蜜をかけて合わせると良いでしょう。

ボトルは375mlのハーフボトル。

サヴァニャン種


ヴァンダンジュ・タルディヴ フランス・アルプスの秘境地帯 ジュラの自然派ワイン ビオマーク

アルボワ ヴァンダンジュ・タルディヴ甘口白

ドメーヌ ボールナール

Arbois Vendange Taldive  "L'Ivresse de Noe" Domaine Bordnard

2011年 500ml  ¥4,880(消費税別) 
発注本数

ヴァンダンジュ・タルディヴ
ジュラの代表的地元品種サヴァニャンを11月まで待って遅摘み希有なワイン。まさに秘境の地の秘造酒。

 

ほのかな甘口仕上げ。スモモのような甘酸っぱさをタッチに感じさせる、厚みのある味わいに仕上がっています。香りにはドライフルーツ、プラムなどが特徴的。 食前か食後のゆっくりと楽しみたい、特別な存在ですが、クリーム煮のキノコなどと合わせてみるのもとてもおしゃれです。 ワイン名の『イヴレス・ド・ノエ(=酔っぱらったノア)』とは、旧約聖書『ノアの方舟』のなかで、遅摘み収穫のワインを飲んで酔っぱらったノアの逸話から命名。
生産者フィリップ・ボールナールは2005年にドメーヌを立ちあげた期待の新人。 有機自然農法で丁寧に仕上げます。

是非長期熟成されたコクのあるコンテ・チーズと一緒にあわせてみてください。
フランスとスイスの国境に近い山岳地帯がジュラ地方。
コンテやモン・ドールなど素晴らしいチーズの名産地でもありますが、ジュラ地方は、他のどこよりも個性的な、独特のワインを生み出す名産地です。
サヴァニャン種100%


ヴァンダンジュ・タルディヴ フランス・アルプスの秘境地帯 ジュラの自然的甘いハート ビオマーク

ヴァン・ド・リクール ル・ジョリクール甘口白

ドメーヌ ボールナール

Vin de (Jo) Liqeur Domaine Bordnard

700ml  ¥4,980(消費税別) 
発注本数

ヴァンダンジュ・タルディヴ
ジュラの甘口ワイン秘境の地の秘造酒。

 

発酵させないブドウジュースにブランデーを添加する間キュヴァンと同じ手法で造られていますが、ボルナールは、ブドウジュースを2日間銅鍋で煮詰める昔ながらの製法を再現しました。 マールとフィーヌを約1/3添加し、17%のアルコールに調整。マーマレード、レーズン、青竹、チョコレートの香り。ワインは濃密で、オレンジピールのようなほんのりビターな旨味と骨格のあるミネラルをメイプルシロップのような甘みが優しく包みます。


『ワインのジョー・リキュール』と名付けられていますが、"Jolie Coeur" 【綺麗な心=甘いハート】のような意味合いがある言葉の語呂合わせのようです。 生産者フィリップ・ボールナールは2005年にドメーヌを立ちあげた期待の新人。 有機自然農法で丁寧に仕上げます。

是非長期熟成されたコクのあるコンテ・チーズと一緒にあわせてみてください。
フランスとスイスの国境に近い山岳地帯がジュラ地方。
コンテやモン・ドールなど素晴らしいチーズの名産地でもありますが、ジュラ地方は、他のどこよりも個性的な、独特のワインを生み出す名産地です。
シャルドネ100%

前のページに戻る このページのTOPへ