産地で選ぶ

アンダルシア地方 Andalucia

13件の商品がございます。

マンサニージャ ソレアール  アントニオ・バルバディージョ

販売価格: 2,580 円 (税別)

スペイン・アンダルシア地方で現地における最も定番のシェリー。
セヴィリア郊外のサンルーカル・デ・バラメーダで生まれる有名な辛口シェリーが「マンサニージャ」と呼ばれます。
海に近いマンサニージャは、ヘレスのフィノと比べるとよりシャープで、繊細なスタイル。特にこのソレアールは蔵が海に近く、冷涼な海風が年間を通じて吹いてくることにより、最適な環境となります。
フィノの熟成には、樽の中で空気に触れる面にフロールと呼ばれる酵母の膜が育ち蓋をしますが、ソレアールではその膜が約3cmにもなり、ワインが若さを保ち良好に熟成します。
爽やかでフレッシュなシェリー固有の味わいは、地中海の魚介類に最適で、地元アンダルシアのみならず、マドリッドやバルセロナなどスペイン中で認められています。
数量:

在庫: 残りあと 1

カスティージョ・デ・サンディエゴ アントニオ・バルバディージョ

販売価格: 1,600 円 (税別)

セヴィリア郊外の有名なシェリーマンサニーリャを造るための白ブドウ品種パロミノを使って、キリッとドライな仕上がりを普通のワインで実現しました。
数量:

在庫: 残りあと 6

ペドロ・ヒメネス 極甘口  マルケス・デ・レアルテソーロ

販売価格: 3,780 円 (税別)

アンダルシアの魂を感じる、濃厚凝縮甘口シェリー。
ペへレス近郊のペドロ・ヒメネス種のぶどうを、収穫後天日干しにして、干しぶどう状になったものから造りあげる、黒蜜のような濃厚な甘口。バニラ・アイスクリームにかけると最高に引き立ちます。
グッと冷やして、フラメンコを聴きながら飲むのがスペイン流。バニラ・アイスクリームにかけると最高に引き立ちます。
数量:

在庫: 残りあと 1

マンサニージャ エン・ラマ ラ・ゴヤXL デルガ・ド・スレタ

販売価格: 2,880 円 (税別)

アンダルシアの州都セヴィーリャ郊外の海岸地帯で造られる最辛口シェリーがマンサニージャ。ヘレスのフィノに比べて繊細で切れ味のよい酸味が特徴的。
マンサニージャの中でも、ノン・フィルターで生酒的にごく少量期間限定で生産されるのが、この『エン・ラマ』。
やや深みのある色合いと、複雑な味わいがマンサニージャの爽やかな味わいと調和した独特の風味を醸し出します。
現地では、海老を塩ゆでした料理を大量に食べますが、必ずこのマンサニージャと
合わせます。


ソレラ・システムで5~6年熟成。
数量:

在庫: 残りあと 4

マンサニージャ ラ・ゴヤ デルガ・ド・スレタ

販売価格: 1,980 円 (税別)

スペイン・アンダルシア地方の爽やかな食前酒。このラ・ゴヤはマンサーニージャの中でも特別な存在で、エル・ブジの推奨アイテムでもあり、スペイン・フィリペ皇太子の婚礼にも正式採用されました。
干しぶどうやプラムの要素をもつ香り。ドライな中にやや厚みを感じる口当たり。若干塩味を感じる、爽やかな食前酒として最適な辛口シェリー。
バールでイカやエビのフリットをつまみながら冷やしてグイッと飲むこの辛口のマンサニージャは通にはたまらない魅力。フラメンコ音楽が聞こえてきそうな枯れた独特の風味を持つ味わい。
数量:

在庫: 残りあと 2

モスカテル スレタ シェリー

販売価格: 2,180 円 (税別)

マスカットを原料とした華やかな香りが特徴で、最上のデザートの原料としても、フルーツに掛けたりしても美味しい味わいです。
数量:

在庫: 残りあと 7

クリーム・シェリー モンテアグード デルガ・ド・スレタ

販売価格: 1,980 円 (税別)

アンダルシアを代表する酒精強化ワインがシェリー酒。
 辛口から甘口まで様々なタイプがありますが、クリームは、柔らかな、とても口当たりの良い甘口。 熟成したオロロソをベースに、濃厚甘口のペドロヒメネスをブレンドしてつくられます。
ヘレス・デ・ラ・フロンテラの北西20キロメートルほどにある海沿いの村、サンルーカル・デ・バラメダに本拠を置くデルガド・スレタ社の設立は1744年。伝統を誇る銘家です
数量:

在庫: 残りあと 2

オロロソ・パタ・デ・ガリーニャ 1/38 ファン・ガルシア・ハラーナ

販売価格: 3,580 円 (税別)

シェリーの聖地ヘレスから生まれる超少量生産アルマセニスタ最高級薄甘口熟成シェリー。オロロソはフロール(産膜酵母)がはじめから全く育たずに熟成させたシェリー。発酵後すぐにグレープスピリッツを添加してアルコール度数17.5%以上にしソレラ・システムで熟成させます。オロロソとはスペイン語で「香が良い」の意味。深い金色をした豊かなアロマが有ります。スムースでベルベット様な口当たりです。パタ・デ・ガリーニャとは「鶏の足跡」の意味で、甘い香の深いリッチなオロロソの樽には鶏の足跡の様なマーキングをしていました。そこからこの名前が付きました。このオロロソは1989年来ルスタウ社のアルマセニスタ・シェリーで最も売れている看板商品です。深い琥珀色、スモーキーで、干し葡萄やドライフルーツに、ナッツの香ばしい香りをもちます。味わいには、とても深くリッチな凝縮感があり、重く力強く余韻の長いシェリーです。食後酒としてナッツやアーモンドと一緒に召し上がりください。あまり冷やしすぎず、16?18℃でお飲みください。ヘレス・デ・ラ・フロンテラ地区はシェリー全生産量約65%を生産しているヘレス地方の最も大きく、最も内陸にある地区です。この地区はスペイン内陸の南東よりレバンテと呼ばれる暖かい風を受け海側の地区よりも気候は暖かく、夏は40℃にまで気温は上昇します。この様な気候からヘレス・デ・ラ・フロンテラ地区のシェリーは海側の地区のシェリーよりも肉厚で重いスタイルのシェリーになります。
1/38とは、僅か38のソレラ樽からつくられる、ということ。アルマセニスタはもはや50程しか残っていない手造りシェリーの銘家なのです。
数量:

在庫: 残りあと 2

フィノ・デル・プエルト1/143 500ML ルスタウ ホセ・ルイス・ゴンザレス・オブレゴン

販売価格: 2,580 円 (税別)

アンダルシア地方ヘレスから20kmのプエルトと呼ばれる地域から生まれる超少量生産アルマセニスタ最高級辛口シェリー。

フィノシェリーはシェリーの中で最もデリケートで繊細辛口。瓶詰めされるまでフロール(産膜酵母)がシェリー液面を覆いシェリーを酸化から守ってくれています。

このフィノも、すっきりしたフレッシュでフルーティーとてもフロールの香が豊かです。リッチな深みも持ちながら、その反面繊細でエレガントです。軽いマリネやハム、ソーセージ等と良く合います。また魚介類や豚、鶏肉とも合う、食事とともに楽しめる味わいです。8?10℃にキリッと冷やしてお飲みください。
フラメンコ音楽が聞こえてきそうな枯れた独特の風味を持つ味わいです。

ホセ・ルイス・ゴンザレス・オブレゴン氏は1950年にアルマセニスタとして彼個人のボデガを設立しました。今は彼の甥のマヌエル・ゴンザレス氏がこのボデガを運営しています。
1/143とは、143のソレラ樽からつくられる、ということ。アルマセニスタはもはや50程しか残っていない手造りシェリーの銘家なのです。
数量:

在庫: 残りあと 5

ミカエラ アモンティヤード 辛口白

販売価格: 1,980 円 (税別)

とても繊細な熟成モダン・シェリーを造り上げたミカエラ。マンサニージャが熟成してフロールが消えた後に更に熟成させたのがアモンティヤード。ミカエラのアモンはアーモンド的要素がありながらもサラっと切れ味がよいスタイル。
生ハムをつまみながら冷やしてグイッと飲むこの辛口のアモンティヤードはたまらない魅力。フラメンコ音楽が聞こえてきそうな枯れた独特の風味を持つ味わい。
ボデガス・バロンは1631年創業。10世代・350年前から受け継がれた伝統サンルーカル・デ・バラメダのボデガ。フラメンコ音楽が聞こえてきそうな枯れた独特の風味を持つ味わい。
数量:

在庫: 残りあと 5

ミカエラ マンサニージャ 辛口白

販売価格: 1,680 円 (税別)

とてもフレッシュで繊細なモダン・シェリーが、ミカエラ。
その看板商品がこのマンサニージャです。
アンダルシア地方カディス郊外のサンルーカル海岸地帯で造られる最辛口シェリーがマンサニージャ。ヘレスのフィノに比べて海が近く冷涼な霧によって繊細で切れ味のよい酸味となるのが特徴的。
バールでイカやエビのフリットをつまみながら冷やしてグイッと飲むこの辛口のマンサニージャは通にはたまらない魅力。フラメンコ音楽が聞こえてきそうな枯れた独特の風味を持つ味わい。
数量:

在庫: 残りあと 10

ミカエラ オロロソ 辛口白

販売価格: 1,980 円 (税別)

ややコクのある円やかなモダン・シェリーが、ミカエラ・オロロソ。
フロール(酸膜酵母)を生成しないでソレラ・システムによって熟成させたのがオロロソ。グリセリンが含まれていて円やかな口当たりとなります。
肉の煮込みなどと合わせて冷やしてグイッと飲むのがおすすめ。食中酒としてゆっくり楽しめます。
ボデガス・バロンは1631年創業。10世代・350年前から受け継がれた伝統サンルーカル・デ・バラメダのボデガ。フラメンコ音楽が聞こえてきそうな枯れた独特の風味を持つ味わい。
数量:

在庫: 残りあと 8

モンティーリャ・モリレス フィノ・ラ・スルタナ アルベアル

販売価格: 1,180 円 (税別)

アンダルシア地方、有名なヘレスの隣にあるモンティーリャ・モリレス。
ソレラシステムで熟成され、シェリーに似た風味がありますが、酒精強化せず天然のアルコールから造られる白ワイン。

とてもドライでナッツのようなシェリー香が華やかですが、アルコールはさほど強くなく、味わいはシェリーっぽい白ワイン、というイメージ。少し暑くなってきた昼下がりにキリッと冷やしてグビグビ飲むととても心地よい、気軽な味わい。
シェリーより気軽で、現地では最近(特に若者に)人気のカジュアルな飲み物。

元来は、セビリアの「春祭り」で飲まれることで有名です。

数量:

在庫: 残りあと 9

現在のカゴの中

合計数量:0

(ボトル本数):0

商品金額:0円(税別)

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
生産者から選ぶ
フリーワード検索
価格帯
 円 ~ 
 円
品種
ビンテージ
容量
ボディ
格付け
その他

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

カレンダー

2019年12月の定休日
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
2020年1月の定休日
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

※赤字は休業日です

  • プティットメゾンのfacebookページ
  • プティットメゾンのおいしいワイン生活
プティットメゾンのご案内
カーヴ・ド・プティットメゾン
La Cave de la Petite Maison

〒154-0011
東京都世田谷区上馬3丁目6-14
田園都市線 駒沢大学駅
東口下車5分
(スーパー オオゼキ裏側)

OPEN
11:00~20:30
※月曜日は13:00~20:30
※水曜定休

3-6-14 Kamiuma Setagaya
Tokyo Japon,154-0011