産地で選ぶ

ワイン雑誌

51件の商品がございます。

ヴィノテーク 2019年07月号 No.476

販売価格: 1,100 円 (税別)

オーストリアワインの新機軸 そしてシチリア
4 躍動するオーストリアワイン
5-21 堂々の重要ワイン大国となったオーストリア最新レポート2019●寺下光彦
22 田崎真也が利く躍動するオーストリアワイン8種
27 シチリアの今を牽引するプレミアムな赤ワイン
28-38 プレミアムワイン産地へと変貌を遂げるシチリア●高橋佳子
39 田崎真也が利くシチリアのプレミアムな赤ワイン5種
2・3 大胆で革新的なヴーヴ・クリコのプレスティージ キュヴェ ラ・グランダム2008
40-43 Sakeヴィノテーク――生もと「大七」X新感覚ヴェトナム料理「アンディ」=発見の幸せな食卓●庄野純子
23 ワインの芽・ワインの坩堝 by Mineo TACHIBANA
24 梁世柱のLet it be的ワインライフ〈2〉「山川草木の秘め言葉と歩む 農家としての生き方」
25 古酒礼賛+巡礼〈111〉「バタール1959」 ●秋津壽翁
49 葉山考太郎のワイン漫筆〈206〉 「ソノマの”インディー・ジョーンズ”と”大工の棟梁”」
50 クローズアップワインNOW!!――パスクアのスーパービアンコ初披露/カステッロ・ディ・アマを利く/ジャンシス・ロビンソンのグラス・コレクション/ワシントン・オレゴン ワイン エクスペリエンス プロモーション結果発表/ポメリー ソムリエコンクール決勝レポート
数量:

在庫: 残りあと 2

ヴィノテーク 2019年06月号 No.475

販売価格: 1,100 円 (税別)

夏、スパークリングワインがおいしい季節の到来。
世界中で造られるスパークリングワインの中でも、その潜在力を開花させている産地を発見。スパークリング日本酒の話題も。カリフォルニアワイン、今年のボルドー・プリムールで発表されたヴィンテージ2018についてもレポート。
数量:

在庫: 残りあと 2

ヴィノテーク 2019年05月号 No.474

販売価格: 1,100 円 (税別)

特集:イタリアワイン・アップデート
数量:

在庫: 残りあと 2

ヴィノテーク 2019年04月号 No.473

販売価格: 1,100 円 (税別)

春、そして夏へ。ロゼの季節到来です。 ロゼワインのための葡萄品種はさまざまで、フレッシュで軽やかなものから、酸もたっぷり、タンニンを感じるものまでスタイルも幅広いのが魅力です。そんなロゼワインだからこそ、もっともっと食卓で活躍できるはず。 そんなヒントを見つけるための特集です。
このところ話題のレストランの“ガストロノミック・ロゼ”は?
ここ最近オープンしたばかりのフレンチ、イタリアン、和食、中華、スパニッシュから話題のレストランを直撃。熟成した魚に牡蠣料理にイワシと魚介系、アーティチョークのサラダや菜の花のきんぴら、仔羊のローストや小鳩の料理、はてはイカスミまで、それらに合うロゼは本当に多彩です。
数量:

在庫: 残りあと 1

ワイナート 2019年 春号 No.94

販売価格: 1,800 円 (税別)

日本から1万5000キロの彼方にある国、南アフリカ。
アパルトヘイト撤廃後、この国のワインは大きく発展。
しかしその大半は、ありきたりの国際品種に占められた。
2000年代半ば以降、それに飽き足らぬ若き醸造家が続々と独立。
南アフリカならではのアイデンティティを表現したワインを生み出している。
いよいよいま、この国のワインが真の意味で開花する!
数量:

在庫: 残りあと 2

ヴィノテーク 2019年03月号 No.472

販売価格: 1,100 円 (税別)

ワインに欠かせない、ワインの周辺の「もの」にはいろいろある。そのひとつ、栓(クロージャー)は実に多彩で多様なストーリーをもっている。今号ではそのクロージャーについて最新をレポートする。また、日本ワインに適した品種とはなにか、日本ワインの「品種への挑戦」を追っていく。
数量:

在庫: 残りあと 2

ヴィノテーク 2019年02月号 No.471

販売価格: 1,100 円 (税別)

今、要注目のワイン産地、それはポルトガル、オレゴン・ワシントン、そしてシチリア。面白い産地には、動きがある。その最新を探る。そして、前号1月号で好評だった、麻井宇介氏と有坂芙美子女史の「白ワインのジャンル」対談再録も。さらに新連載『梁世柱のLet it be的ワインライフ』も。今号のテーマは、オレンジワイン。
数量:

在庫: 残りあと 2

ヴィノテーク 2019年01月号 No.470

販売価格: 1,100 円 (税別)

【世界の白ワイン】
エレガントで繊細なスタイルがトレンドとなる中、今、あらためて白ワインに注目。
故・麻井宇介氏とヴィノテーク・ファウンダー有坂英美子の「白ワインのジャンル集大成」を再録し、白ワインとは、をあらためて知る。
現地取材はイタリアのシチリア、そしてソアーヴェ、ドイツの白ワインの今を。
南アフリカの冷涼産地と古木をキーワードに最新情報も。
「Sakeヴィノテーク」では立春朝搾りをテーマに、新年の幕開けにふさわしい話題満載。
数量:

在庫: 残りあと 2

ワイナート 2019年 冬号 No.93

販売価格: 1,800 円 (税別)

フランス ブルゴーニュ/シャンパーニュ/日本ワインコンクール2018

数量:

在庫: 残りあと 2

ヴィノテーク 2018年12月号 No.469

販売価格: 1,100 円 (税別)

数量:

在庫: 残りあと 2

ヴィノテーク 2018年10月号 No.467

販売価格: 1,100 円 (税別)

いよいよ面白くなってきた日本のワイン。
適地・適品種を求めて進化するワイナリーを取材。10月にこそ飲みたい「ひやおろし」特集も。
数量:

在庫: 残りあと 2

ヴィノテーク 2018年11月号 No.468

販売価格: 1,100 円 (税別)

近未来へ加速するカリフォルニアワイン

日本でも大きなニュースとなったカリフォルニアの山火事から一年。
国際的なニュースにならずとも頻発する山火事をはじめ、気候変動に向き合い、前進し続けるカリフォルニアの生産者たちを訪ねた。
ドライ・ファーミングやサステイナブル農法などワイン造りを未来へつなぐ取り組みの現場、カリフォルニアワインの大切な歴史の証人である古木を守る取り組みなど、今、知っておくべきカリフォルニアワインの最前線をレポート。
数量:

在庫: 残りあと 2

ワイナート 2018年 夏号 No.91

販売価格: 1,800 円 (税別)

こだわり人のペアリング&サービスが決め手!
ワインの美味しいレストラン

数量:

在庫: 残りあと 2

ワイナート 2018年 春号 No.90

販売価格: 1,800 円 (税別)

こだわり人のペアリング&サービスが決め手!
ワインの美味しいレストラン/p>
せっかくレストランでワインを楽しむのなら、家ではできないスペシャル感がほしいもの。
そんな私たちの願いを叶えてくれるのが、サービスのプロたちだ。
彼らは、どんな信念をもちながら、日々お客さまを迎えているのだろう?
今回、日々、多くの飲食店を見ているワインのインポーターが太鼓判を押すレストランやソムリエたちに注目。
ワインのプロである彼らを唸らせるものとは、何なのか。
レストランという場を通じて訪問客に幸せを提供するサービスのプロたちの、心のうちに迫る!"

数量:

在庫: 残りあと 2

ワイナート 2018年 冬号 No.89

販売価格: 1,800 円 (税別)

フランス アルザス テロワールの神秘、若者が拓く未来

数量:

在庫: 残りあと 2

現在のカゴの中

合計数量:0

(ボトル本数):0

商品金額:0円(税別)

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
生産者から選ぶ
フリーワード検索
価格帯
 円 ~ 
 円
品種
ビンテージ
容量
ボディ
格付け
その他

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

カレンダー

2019年8月の定休日
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
2019年9月の定休日
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930

※赤字は休業日です

  • プティットメゾンのfacebookページ
  • プティットメゾンのおいしいワイン生活
プティットメゾンのご案内
カーヴ・ド・プティットメゾン
La Cave de la Petite Maison

〒154-0011
東京都世田谷区上馬3丁目6-14
田園都市線 駒沢大学駅
東口下車5分
(スーパー オオゼキ裏側)

OPEN
11:00~20:30
※月曜日は13:00~20:30
※水曜定休

3-6-14 Kamiuma Setagaya
Tokyo Japon,154-0011