産地で選ぶ

ボジョレAC

3件の商品がございます。

ボジョレー・ヌーボー ヴィエイユ・ヴィーニュ赤2022 ルー・デュモン

販売価格: 4,380 円 (税込)

活躍する日本人醸造家、仲田晃司さんが特別に仕込んだ、ボジョレー・ヌーボー。畑はSaint Verand村近郊の、樹齢70~80年の計18の古樹単一区画群。
「ガメイは、完熟させてはじめて、その真価を発揮します。そのためにはどうしてもヴィエイユ・ヴィーニュでなければなりません」が仲田さんの信念。しかも標高が400mととりわけ高く、熟成がゆっくり進みます。
「私は2006年から公式にヌーヴォーを造りはじめたのですが、7月上旬の現時点までで言えば、今年は2015年や2019年はもちろんのこと、過去最高だった2020年ヴィンテージをも凌駕する、「神がかった年」です。」
「年に1度のお祝いだからこそ」-現代美術家ジェラール・ピュヴィスの特製ラベル、重厚ビン「レジェンド・アンティーク」の使用等、パッケージデザインにもこだわります。
仲田氏のワインは、純度の高い果実の繊細なニュアンスが特徴的。
数量:

在庫: 残りあと 1

ボジョレヌーボー 有機自然栽培 赤2022 ドメーヌ M・ラピエール

販売価格: 4,180 円 (税込)

ボジョレの盟主ラピエール、彼のワインはあくまでもピュアでナチュラルな凝縮感を感じる味わいが特徴。「有機栽培」農法を手がけて、世界中にガメイの品質がここまで高いものであることを、知らしめた偉大な生産家なのです。

この、最高の果実を実らせるために、彼は除草剤や殺虫剤を一切使わずにブドウを育てます。人の手で雑草を間引き、食物連鎖を利用して害虫の天敵に当たる虫を使って駆除するという、昔ながらの手間のかかる作業を行っています。彼のワインはアラン・シャペルやポール・ボキューズをはじめ、パリの最高級レストランで他の秀逸ワインと同格でリストに並んでいます。もはや、ボジョレーという枠では考えられない「ラピエール」という新しい基準が存在すると考えてよいでしょう。
数量:

在庫: 残りあと 1

モルゴン レ・シャルム キュヴェ・エポノム2020 ドメーヌ ジャン・フォイヤール

販売価格: 5,380 円 (税込)

ボジョレーで有機栽培を実践するジャン・フォイヤールのビオ・モルゴン。

 モルゴンらしい厚みとしなやかさ、そして「レ・シャルム」単一区画らしい優雅さを感じさせる見事なクリュ・ボジョレに仕上がっています。
ジャン・フォイヤールは、以前はワインの瓶詰め会社で働いていました。マルセル・ラピエールに影響を受けた彼は、彼のカーヴに足繁く通いながら独学でワインの醸造を勉強し、1981年義父の畑を譲り受け、本格的にワインづくりをスタートしました。 
 ワインの年間評価本『ル・クラスマン』 はジャンのワインを「全ての要素が素晴らしく融和されて、みごとなバランスを保ちながらも、後味に若々しいタンニンを感じる、誰にもまねできない彼独特の秘法が隠されている」と絶賛。
数量:

在庫: 残りあと 3

現在のカゴの中

合計数量:0

(ボトル本数):0

商品金額:0円(税込)

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
生産者から選ぶ
フリーワード検索
価格帯
 円 ~ 
 円
品種
ビンテージ
容量
ボディ
格付け
その他

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

カレンダー

2022年12月の定休日
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
2023年1月の定休日
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

※赤字は休業日です

  • プティットメゾンのfacebookページ
  • プティットメゾンのおいしいワイン生活
プティットメゾンのご案内
カーヴ・ド・プティットメゾン
La Cave de la Petite Maison

〒154-0011
東京都世田谷区上馬3丁目6-14
田園都市線 駒沢大学駅
東口下車5分
(スーパー オオゼキ裏側)

OPEN
11:00~19:30
※月曜日は13:00~19:30
※水曜定休

3-6-14 Kamiuma Setagaya
Tokyo Japon,154-0011