産地で選ぶ

プティットメゾン・セレクション ボジョレー・ヌーボー2021



正統的オーガニック・ヌーヴォーを中心に


晩熟、クラシック



洗練されたスタイル



2021年を味わう、とても美味しい


『テロワール・ヌーボー』



乾燥した最高環境で収穫開始!


『プティットメゾン・セレクション』は、ヌーボー取扱20年来の実績と国際ワインコンクール審査員経験などで養ったプロの目で厳しく、そして楽しめるセレクションを実現しました。

・飲みやすさ
・果実感
・ナチュラル感
・本格感

このそれぞれ4つの観点から優れたものを選んでいるので、飲み比べる楽しさも感じていただけます。

大手の業者が造る大量生産品は地元の栽培農家の大量品や余分なぶどうが回されてしまいます。選び方のポイントは、地元ブルゴーニュ、ボジョレー地区の、特に優れた生産家のヌーボーを選ぶべきです。ヌーボーなんてどこも同じ・・・なんてことは決してありません。「ガメイは、完熟させてこそ真価を発揮します。そのためには樹齢の高い樹が必要ですし、収穫を遅らせなければなりません。」(ルー・デュモン仲田氏談)

お知らせとお願い



解禁日は11月18日です。
解禁日お届けは、ボジョレー単独のご注文のみが可能です。
ギフト包装、他の商品とのご一緒の注文は出来ませんのでご了解ください。

(20日以降お届けの場合は他商品と一緒でも対応可能です)


△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

当店厳選のスペシャル企画
『ヌーボー飲み比べ特別セット』
ぜひ、このお得なセットで飲み比べて下さい。

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼



ボジョレ・ヌーボー2021 お得な6本セット【予約】

販売価格: 19,500 円 (税込)

毎年一番の人気セットがこちらです。
当店厳選のヌーボー6アイテムを1本づつ揃え、特別価格の上に、さらに送料無料!とスペシャル企画。
生産者や地区の違いを飲み比べる楽しさがたっぷり。
ぜひ今回は、このお得なセットで飲み比べて下さい。
数量:

在庫: 残りあと 17

ボジョレ2021 至福の3本セット【予約】

販売価格: 13,000 円 (税込)

ヌーヴォー・ボジョレ ドメーヌ・ハイツ・ロシャルデ
ボジョレ・ビラージュ・プリムール 古樹特別厳選 ドメーヌ・デュック
ボジョレ・ビラージュ 古樹 レ・ロベール ドメーヌ・フィエフ
数量:

在庫: 残りあと 2

ボジョレ2021 究極の2本セット【予約】

販売価格: 9,000 円 (税込)

古木だけから、厳選された最高のブドウ粒だけを選りすぐった特別限定最高級品だけの2本セット。例年大好評で予約完売です。
数量:

在庫: 残りあと 12


△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

★ 1本ずつ選んで検討したい方のために・・・ ★

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


ボジョレ ヌーボー 赤2021【予約】 ルイ・テット

販売価格: 2,180 円 (税込)

ボジョレーをよく知る地元生産家ルイ・テットによるスタンダード・ボジョレー。
3年連続ボジョレヌーボー・コンクール金賞受賞するなど評価は確かな生産者です。
全て手摘みで収穫され、ボジョレヌーボー独特の醸造法により造られます。明るいルビー色の華やかなワイン。ベーシックな価格帯で、確かな安心できる高品質。
数量:

在庫: 残りあと 32

ボジョレ・ビラージュ・ヌーボー   2021【予約】 ドメーヌ シャトー・ド・グラン・プレ

販売価格: 3,180 円 (税込)

淡く柔らかな旨味を感じさせる自然派ヌーヴォー。フルーリーとモルゴンに 8 ヘクタールを所有し、2009 年より国際有機認定機関であるエコセールに認定され、ビオロジックで栽培を行っています。樹齢 60 年を超えるガメイ。ジュラの巨匠ガヌヴァにブドウを提供することでも有名です。 熟成させても絶対に美味しさが増していくであろう 、そんな通好みのヌーヴォーです。
数量:

在庫: 残りあと 16

ボジョレヌーボー 有機自然栽培 赤2021【予約】 ドメーヌ M・ラピエール

販売価格: 3,580 円 (税込)

ボジョレの盟主ラピエール、彼のワインはあくまでもピュアでナチュラルな凝縮感を感じる味わいが特徴。「有機栽培」農法を手がけて、世界中にガメイの品質がここまで高いものであることを、知らしめた偉大な生産家なのです。

この、最高の果実を実らせるために、彼は除草剤や殺虫剤を一切使わずにブドウを育てます。人の手で雑草を間引き、食物連鎖を利用して害虫の天敵に当たる虫を使って駆除するという、昔ながらの手間のかかる作業を行っています。彼のワインはアラン・シャペルやポール・ボキューズをはじめ、パリの最高級レストランで他の秀逸ワインと同格でリストに並んでいます。もはや、ボジョレーという枠では考えられない「ラピエール」という新しい基準が存在すると考えてよいでしょう。
数量:

在庫: 残りあと 23

ボジョレ・ヴィラージュ・プリムール  有機 赤2021【予約】 フレデリック・コサール&ケヴィン・デコンブ

販売価格: 3,680 円 (税込)

パリの自然派愛好家の中でもっとも人気の高いボジョレ・ヌーボー。
パリの著名な専門店でも、ボジョレーだけでなく彼のワインが入荷するとアッという間に売り切れる、という話です。

澱をわざと多めに残して瓶詰めし、旨み成分を引き出すのが彼のワインの特徴。いかにもコサールらしい、ナチュラルな風味が今年も堪能できるでしょう。
数量:

在庫: 残りあと 23

ボジョレー・ヌーボー ヴィエイユ・ヴィーニュ赤2021【予約】 ルー・デュモン

販売価格: 3,780 円 (税込)

活躍する日本人醸造家、仲田晃司さんが特別に仕込んだ、ボジョレー・ヌーボー。畑はSaint Verand村近郊の、樹齢70~80年の計18の古樹単一区画群。
「ガメイは、完熟させてはじめて、その真価を発揮します。そのためにはどうしてもヴィエイユ・ヴィーニュでなければなりません」が仲田さんの信念。しかも標高が400mととりわけ高く、熟成がゆっくり進みます。 「開花日から予想される今年の収穫開始時期は9月20日頃ですが、僕はさらに10日間程度、ぶどうの完熟を待つつもりです。ガメイは完熟が命、ですので。」
また今年もクリュール(花ぶるい)が多く、大部分はミルランダージュぶどうです。今後の天候次第ではありますが、収量減は確定しております。その分、非常に凝縮した濃厚なワインができるのではないかと思います。醸造家として、今年は特に燃えるものがあります。
「年に1度のお祝いだからこそ」-現代美術家ジェラール・ピュヴィスの特製ラベル、重厚ビン「レジェンド・アンティーク」の使用等、パッケージデザインにもこだわります。
仲田氏のワインは、純度の高い果実の繊細なニュアンスが特徴的。
数量:

在庫: 残りあと 17

ボジョレ・プリムール 有機古樹 赤 2021【予約】 フィリップ・パカレ

販売価格: 3,880 円 (税込)

酸化防止剤や農薬に頼らないでワインを造り、見事な果実感のガメイを生み出したマルセル・ラピエールの甥にして、ロマネ・コンティの所有者でもあるプリウレ・ロックの醸造長を勤めたフィリップ・パカレ、彼はその2つのドメーヌの良いところを充分に吸収し、独自の世界を造り上げました。ブルゴーニュを知り尽くし、そして、ボジョレーを知り尽くし、そして自然派ワイン造りを極めたものならではの、過度な抽出をしない、濃すぎないのに、しっかりとしたストラクチャと生き生きとした繊細な果実の味わいを生みだします。
パカレならではの風味が漂う、人はこれを『パカレ香』と呼び、愛し続けているのです。
数量:

在庫: 残りあと 11

ヌーヴォー・ボジョレ 2021 ドメーヌ ハイツ・ロシャルデ

販売価格: 3,980 円 (税込)

 ポマールの若き名醸造家、アルマン・ハイツが義兄のジュリエナの畑でグランクリュ並みの低収量(40hl/ha)で造りました。見事な高品質でエレガントなボジョレ。「今までのヌーボーの概念を変えた!」と世界中で話題になった注目の一品。当店初登場です。
 最も将来性が期待される若き生産者ハイツ・ロシャルデ。19世紀末以来畑を所有していたロシャルド家の若き当主が、最上の自社畑でドメーヌ・ワイン醸造を始めました。
数量:

在庫: 残りあと 3

ボジョレ ビラージュ・プリムール 古樹2021【予約】 ドメーヌ デュック

販売価格: 4,580 円 (税込)

究極のヌーボー!生産量僅か1500本の貴重品
12世紀からボジョレーの最優良地サンタムールの村でワイン造りに励む優れた栽培家のデュック家が100年以上の古樹ブドウから完全無補糖で造られたこだわりの逸品。ボジョレー・ヌーヴォーも極めれば・・・2002年初めて日本上陸しワイン愛好家に衝撃を与えたこの逸品が、今年も再び登場します。
毎年真っ先に予約完売するのがこのヌーボー。確実にお客様に支持される味わいとなっています。
数量:

在庫: 残りあと 20

ボジョレ・ビラージュ・ヌーボー  ヴィエイユ・ヴィーニュ レ・ロベール 2021【予約】 ドメーヌ クロ・デュ・フィエフ

販売価格: 4,980 円 (税込)

ボジョレー・ヴィラージュ最良の地、ジュリニ村最高の畑『レ・ロベール』の、厳選された古木のみから造られるスペシャル・キュヴェ。
クロ・デュ・フィエフを運営するミッシェル・テート家秘伝の技法『テルモ・ヴィニフィケーション』という低温発酵の技法によって、豊かで官能的な独特のヌーボーが生まれます。
凝縮感に優れ、たとえヌーヴォーと言えども、酸と果実味のボリューム感のある、極上のキュヴェが造られます。
燃焼するとダイオキシンを発生させる塩化ビニール含有のキャップシールは使用せず、昔ながらの「蝋キャップ」を採用。手作業で1本ずつ封印する事を決定しました。
数量:

在庫: 残りあと 20

2021年現地情報 ボジョレーワイン委員会 プレスリリース [BEAUJOLAIS]
ぶどうの成熟レポート
ボジョレーのワイン畑で2021年ミレジムは、気候的危機に関わらず現状では順調に成長
2021年第一四半期は、通常よりやや高い平均的な気温(+0.4℃)、やや多めの降水量(例年に対して+18㎜)、56時間という多めの日照時間に特徴づけられる。この条件は、例年と比べて平均的なブドウの発芽を導いた。平均的に4月5日ごろに起こったが、これは1993年以降の平均からすると2日早かった。この段階では、2021年ミレジムは2020年に比べると6日ほど遅く、2019年に比べると3日、2018年と比べると8日早かった。
4月はとりわけ寒く(2001年以降もっとも寒く、通常に比べ平均気温より2.1℃も低かった)、雨が多かったが(+6mm)それでも日照時間は十分あった(+60時間)。5月もまた、きわめて寒冷で(平均以下の4.6℃は、1959年以降、4番目に寒い5月であった)とても雨が多く(157㎜、これは1983年以降2番目に雨の多い5月)そして、日照時間はそれなりにあった。(+2%の日照時間)
寒い2ヵ月が続き、開花は遅めに始まった(平均6月9日)が、これは1993年以降の平均開花日からすると7日ほど遅かった。この段階では、ブドウの木は2019年に比べると1日遅く、早熟のミレジムであった2020年に比べると20日遅かった。
6月の上旬の特に暑い気候条件のために、開花期間は短く、早熟なものも含め7日ほどだった。これは1993年の観測以来明らかに平均より短かった(平均は9日)。 平均して6月16日頃に開花期間を終えたという点は、2019年と同様。6月の初めは気温が上がって雨も降り、植物の急速な成長を引き起こした。
降霜や霰による影響を考えると、2021年ミレジムは収穫量が平均より少なくなることが予想される。しかしながら5月、6月の降水量は、ブドウ畑の衛生状態には影響せず申し分のない状態。
まさに、どこを見るにつけても美しいブドウ畑です!


メゾン・ルーデュモン 仲田晃司氏のレポート 
7月の平均降雨量は4mm/日で、雨がちな天候が続きました。
また、平均気温は13~23℃と7月としては相当低めでした。
8月9日頃からようやく晴天が続きましたが、たまに豪雨があり、 今のところ月平均としては7月と同じ4mm/日で推移しております。 この7~8月の多雨によって、ボージョレ全域でカビ害、特にオイディウムがさらに広がりました。
ただ、毎年毎回同じようなことを書いて恐縮ですが。。、
私の区画は標高400メートルの高台斜面にあり年中強い風が吹いているため、 雨が降っても、カビが発生する前に乾いてくれるのです。 また、前回お伝えしましたように大部分のぶどうがミルランダージュ(非常に凝縮した小粒のぶどう)なのですが、 このミルランダージュというのは、粒の密集度が低いため房はスッカスカに見えます。
このスッカスカの部分に、風が良く通ります。
そのような効果で、私の畑はミルデューやオイディウムといったカビ害を免れております。 場所によってはカビ害によって葉がすっかり落ちてしまった可哀そうな畑をよく見かけるのですが、 私の畑の葉は青々と生い茂っております。 少なくともこの点については胸を張って、安心してください☺ とお伝えしたいと思います。 ボージョレ全域でぶどうの実が少なく熟成が進んでおりますので、収穫開始予定日は9月15日頃に早まるのではないかと思います。
私たちは種が完熟するまで待ちますので、当初の予定通り9月末を予定しています。 収獲が完了し醸造が一段落しましたら、またご報告申し上げます。
2021年8月26日
メゾン・ルー・デュモン
仲田晃司

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
生産者から選ぶ
フリーワード検索
価格帯
 円 ~ 
 円
品種
ビンテージ
容量
ボディ
格付け
その他

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

カレンダー

2021年10月の定休日
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
2021年11月の定休日
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930

※赤字は休業日です

  • プティットメゾンのfacebookページ
  • プティットメゾンのおいしいワイン生活
プティットメゾンのご案内
カーヴ・ド・プティットメゾン
La Cave de la Petite Maison

〒154-0011
東京都世田谷区上馬3丁目6-14
田園都市線 駒沢大学駅
東口下車5分
(スーパー オオゼキ裏側)

OPEN
11:00~19:30
※月曜日は13:00~19:30
※水曜定休

3-6-14 Kamiuma Setagaya
Tokyo Japon,154-0011