産地で選ぶ

プティットメゾン・セレクション ボジョレー・ヌーボー2022

正統的オーガニック・ヌーヴォーを中心に


完熟、凝縮



奇跡の完成度



『神がかった2022年』を味わう!


テロワール・ヌーボー



熱波と乾燥の最高環境で収穫!


『プティットメゾン・セレクション』は、ヌーボー取扱20年来の実績と国際ワインコンクール審査員経験などで養ったプロの目で厳しく、そして楽しめるセレクションを実現しました。

・飲みやすさ
・果実感
・ナチュラル感
・本格感

このそれぞれ4つの観点から優れたものを選んでいるので、飲み比べる楽しさも感じていただけます。

大手の業者が造る大量生産品は地元の栽培農家の大量品や余分なぶどうが回されてしまいます。選び方のポイントは、地元ブルゴーニュ、ボジョレー地区の、特に優れた生産家のヌーボーを選ぶべきです。ヌーボーなんてどこも同じ・・・なんてことは決してありません。「ガメイは、完熟させてこそ真価を発揮します。そのためには樹齢の高い樹が必要ですし、収穫を遅らせなければなりません。」(ルー・デュモン仲田氏談)

お知らせとお願い



今年は入荷数が限定され、早めの完売が予想されます!
ぜひ早期予約をお願いします。


解禁日は11月17日です。
解禁日お届けは、ボジョレー単独のご注文のみが可能です。
ギフト包装、他の商品とのご一緒の注文は出来ませんのでご了解ください。

(20日以降お届けの場合は他商品と一緒でも対応可能です)


△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

★ 1本ずつ選んで検討したい方のために・・・ ★

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


ボジョレヌーボー 赤2022 ジャン・ド・ロレール 【予約】

販売価格: 3,180 円 (税込)

ボジョレーをよく知る地元生産家。畑の最も良い区画で収穫され、厳しく選抜されたブドウから造られる。全て手摘みで収穫され、ボジョレヌーボー独特の醸造法により造られます。明るいルビー色の華やかなワイン。
ベーシックな価格帯で、確かな安心できる高品質。
数量:

在庫: 残りあと 0

ボジョレヌーボー 有機自然栽培 赤2022 ドメーヌ M・ラピエール

販売価格: 4,180 円 (税込)

ボジョレの盟主ラピエール、彼のワインはあくまでもピュアでナチュラルな凝縮感を感じる味わいが特徴。「有機栽培」農法を手がけて、世界中にガメイの品質がここまで高いものであることを、知らしめた偉大な生産家なのです。

この、最高の果実を実らせるために、彼は除草剤や殺虫剤を一切使わずにブドウを育てます。人の手で雑草を間引き、食物連鎖を利用して害虫の天敵に当たる虫を使って駆除するという、昔ながらの手間のかかる作業を行っています。彼のワインはアラン・シャペルやポール・ボキューズをはじめ、パリの最高級レストランで他の秀逸ワインと同格でリストに並んでいます。もはや、ボジョレーという枠では考えられない「ラピエール」という新しい基準が存在すると考えてよいでしょう。
数量:

在庫: 残りあと 1

ボジョレー・ヌーボー ヴィエイユ・ヴィーニュ赤2022 ルー・デュモン

販売価格: 4,380 円 (税込)

活躍する日本人醸造家、仲田晃司さんが特別に仕込んだ、ボジョレー・ヌーボー。畑はSaint Verand村近郊の、樹齢70~80年の計18の古樹単一区画群。
「ガメイは、完熟させてはじめて、その真価を発揮します。そのためにはどうしてもヴィエイユ・ヴィーニュでなければなりません」が仲田さんの信念。しかも標高が400mととりわけ高く、熟成がゆっくり進みます。
「私は2006年から公式にヌーヴォーを造りはじめたのですが、7月上旬の現時点までで言えば、今年は2015年や2019年はもちろんのこと、過去最高だった2020年ヴィンテージをも凌駕する、「神がかった年」です。」
「年に1度のお祝いだからこそ」-現代美術家ジェラール・ピュヴィスの特製ラベル、重厚ビン「レジェンド・アンティーク」の使用等、パッケージデザインにもこだわります。
仲田氏のワインは、純度の高い果実の繊細なニュアンスが特徴的。
数量:

在庫: 残りあと 1

ボジョレ ビラージュ・プリムール 古樹2022 【予約】 ドメーヌ デュック

販売価格: 5,280 円 (税込)

究極のヌーボー!生産量僅か1500本の貴重品
12世紀からボジョレーの最優良地サンタムールの村でワイン造りに励む優れた栽培家のデュック家が100年以上の古樹ブドウから完全無補糖で造られたこだわりの逸品。ボジョレー・ヌーヴォーも極めれば・・・2002年初めて日本上陸しワイン愛好家に衝撃を与えたこの逸品が、20周年!今年も再び登場します。
毎年真っ先に予約完売するのがこのヌーボー。確実にお客様に支持される味わいとなっています。
数量:

在庫: 残りあと 0

ボジョレ・ビラージュ・ヌーボー   2022【予約】 ドメーヌ シャトー・ド・グラン・プレ

販売価格: 4,780 円 (税込)

淡く柔らかな旨味を感じさせる自然派ヌーヴォー。フルーリーとモルゴンに 8 ヘクタールを所有し、2009 年より国際有機認定機関であるエコセールに認定され、ビオロジックで栽培を行っています。樹齢 60 年を超えるガメイ。
何よりもジンワリと優しいうまみに魅力があります。
ジュラの巨匠ガヌヴァにブドウを提供することでも有名です。 熟成させても絶対に美味しさが増していくであろう 、そんな通好みのヌーヴォーです。
数量:

在庫: 残りあと 0

ボジョレ ビラージュ・プリムール オマージュ・ア・ジェラール・カナール2022 【予約】

販売価格: 4,780 円 (税込)

シャトーが所有する畑のなかでも最高のロケーションを享受し、樹齢100 年を超える究極のブドウ樹の果実だけを贅沢に使用。ウルトラ・ヴィエイユ・ヴィーニュに由来する深遠な味わいのプリムールです。
ポール・ボキューズやジョルジュ・ブランなどガストロノミー界の人間国宝が口を揃え,“ミスター・ボージョレ”と断言したジェラール・カナールです。彼をたたえて限定醸造した特別なヌーボー。
数量:

在庫: 残りあと 0




メゾン・ルーデュモン 仲田晃司氏のレポート 
2022年のボジョレーについて
過去最高だった2020年ヴィンテージをも凌駕する、「神がかった年」

4月に発生しやすい霜害もほとんどなく、また、1月から5月まで乾燥した気候が続いたためカビなども発生せず、非常に健全な状態で、例年より3週間ほど早い5月上旬に開花を迎えました。 6月も晴天続きで、乾燥による水不足が心配されはじめましたが、必要な時に必要な量、まさしく恵みの雨が降りました。 病害もなく、雹も降らず、完璧な6月となりました。 高台区画ゆえの開花時の昼夜の温度差によって、今年もクリュール(花ぶるい)が多く発生し、大部分のぶどうがミルランダージュ(非常に凝縮した小粒のぶどう)になりました。
私は2006年から公式にヌーヴォーを造りはじめたのですが、 7月上旬の現時点までで言えば、今年は2015年や2019年はもちろんのこと、 過去最高だった2020年ヴィンテージをも凌駕する、「神がかった年」です。
1ヶ月半後の収穫までこのまま理想的に推移すれば、 私の過去17ヴィンテージの中で最高品質のワインになるのはもちろん、 ボージョレ全体でも、「過去100年間で最良のヴィンテージ」を 「上書き」することになると思います。 開花日から計算した収穫開始予定日は8月25日頃ですが、 私は10日ほど遅らせて、9月3日頃の収穫開始を予定しています。 「ガメイは、完熟が命」ですので。
2022年7月
メゾン・ルー・デュモン
仲田晃司

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
生産者から選ぶ
フリーワード検索
価格帯
 円 ~ 
 円
品種
ビンテージ
容量
ボディ
格付け
その他

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

カレンダー

2022年12月の定休日
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
2023年1月の定休日
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

※赤字は休業日です

  • プティットメゾンのfacebookページ
  • プティットメゾンのおいしいワイン生活
プティットメゾンのご案内
カーヴ・ド・プティットメゾン
La Cave de la Petite Maison

〒154-0011
東京都世田谷区上馬3丁目6-14
田園都市線 駒沢大学駅
東口下車5分
(スーパー オオゼキ裏側)

OPEN
11:00~19:30
※月曜日は13:00~19:30
※水曜定休

3-6-14 Kamiuma Setagaya
Tokyo Japon,154-0011